5

岐阜県「養老公園」にキャンプ場OPEN ロッジ泊や日帰りBBQも!

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

岐阜県・養老町にある「養老公園」内に、キャンプ泊や日帰りバーベキューが楽しめるアウトドア施設「RECAMP養老」が、2022年7月15日(金)にプレオープンします。今回のオープンは、ロッジエリアとバーベキューエリアのみで、10月にはテントエリアがオープンする予定です!

【2022】東海の大型レジャープールおすすめ12選 スライダー充実&屋内も

気軽にアウトドアが楽しめるロッジエリア

「養老公園」内に誕生した新エリア「RECAMP養老」は、ロッジエリア、キャンプエリア、バーベキューエリアがあるアウトドア施設です。

全エリアオープンに先駆けて開業する「ロッジエリア」は、もともと養老町が運営していた養老キャンプセンターにあったロッジをリノベーションしたものです。ロッジでの宿泊なので、キャンプ道具を持っていない方や小さな子供連れでも、気軽にアウトドア体験が楽しめます。

ロッジ横には、屋外リビングスペースがあり、テントやタープを設営することも可能。テーブルやチェア、ランタン、寝袋などのレンタルもあるので、家族のアウトドアデビューにもピッタリ!

エリア内には、無料のシャワー室やトイレ、炊事場、ごみ捨て場などが完備されています。車で約10分の場所には、天然温泉「養老温泉 ゆせんの里」もあるので、風呂の心配もありませんよ。

手ぶらBBQを満喫! 食材持ち込みもOK

芝生広場に設置された「バーベキューエリア」には、シェードとフタ付きガスグリルなどの調理器具を用意。手軽に本格的なアメリカンバーベキューを堪能できる「手ぶらバーベキュープラン」のほか、食材を持ち込むオリジナルバーベキューが楽しめます。プランには、子供に人気のグリルアイテムをまるっとセットにしたキッズメニューもあるのでチェックしてみてくださいね。

最大5時間滞在できるので、園内を楽しみながら、ゆっくりとバーベキューを満喫できますよ。

10月にはテントエリアがオープン

10月には、パークゴルフ場をリノベーションしたテントエリアがオープン予定。丘陵からの美しい眺望と芝生を活かした開放的なキャンプサイトとして生まれ変わります。サイト内に車の乗り入れはできませんが、近くまで車が乗り入れ可能に。人気のキャンプスポットになりそうな「RECAMP養老」のフルオープンが今から楽しみですね!

同施設がある「養老公園」は、子供向けの遊具やプールが設置された「岐阜県こどもの国」や、フォトスポットとしても人気の体験型アート作品「養老天命反転地」、日本の滝百選および名水百選にも選ばれている「養老の滝」などがあるレジャースポットです。キャンプやバーベキューと合わせて、さまざまな体験を楽しんでみてはいかがでしょうか。

※画像はイメージです

■「RECAMP養老」概要
場所:岐阜県養老郡養老町高林1298-2「養老公園」内
オープン日:2022年7月15日(金)〜
予約開始:2022年6月15日(水)
※ロッジエリア、バーベキューエリアのみ
※テントエリアは10月オープン予定

【ロッジエリア】
定休日:月・火曜日(時期により変更有)
時間:チェックイン13:00〜17:00、チェックアウト8:00〜11:00
料金:
・アウトドアリビング付きファミリーロッジ(定員6名)1泊12,000円〜
・アウトドアリビング付きタイニーロッジA(定員3名)1泊8,000円〜
・アウトドアリビング付きタイニーロッジB(定員3名)1泊6,000円〜
・アウトドアリビング付きタイニーロッジC(定員3名)1泊6,000円〜
※利用日やプランによって異なります
※定員は大人の場合です。利用パターンは予約サイトを参照してください

公式サイト(ロッジエリア)

【バーベキューエリア】
定休日:平日(繁忙期は営業予定)
時間:チェックイン10:00〜13:00、チェックアウト〜15:00
料金:1日7,700円〜
※利用日やプランによって異なります
定員:6名

公式サイト(バーベキューエリア)新型コロナウイルス感染拡大防止について
子供と楽しむ!キャンプ特集2022
夏休みにオススメのスポット特集2022
プール・じゃぶじゃぶ池特集2022
この記事をクリップする
5
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!