1

岡山県で「おか鉄フェス」開催! 鉄道イベントが盛りだくさん

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

岡山県内各地で、2022年7月1日(金)〜12月下旬までの期間、鉄道イベント「おか鉄フェス2022」が開催されます。新たな観光列車がデビューするほか、普段は見ることができない列車の特別運行や鉄道体験イベントなど、鉄道ファン必見のコンテンツが盛りだくさんです!

中国・四国のおすすめ鉄道博物館5選 入館無料&貴重体験も満載

新観光列車デビュー&イベントだけの特別運行

「おか鉄フェス」は、JR西日本と岡山県などが連携して実施する「岡山デスティネーションキャンペーン」の一環として開催されるイベントです。

開幕日にあたる7月1日(金)からは、岡山〜津山駅間で、新たな観光列車「SAKU美SAKU楽(さくびさくら)」がデビュー! 桜をイメージしたピンク色の車体は、とっても華やかで、乗るだけでなく、走っている姿を見るだけでも気分が上がりそうです。

列車の運行は、金・土・日曜日は、臨時列車として1両。月曜日は定期列車(快速ことぶき)に連結して津山線(岡山〜津山駅間)をそれぞれ1日2往復ずつ運行します。

国鉄型の車両が今でも現役で走り、全国でも希少なエリアとして知られる岡山・備後エリアでは、国鉄型車両を活用したリバイバル団体臨時列車が登場します。今回は、岡山〜智頭駅間で急行「砂丘」をイメージした列車が。姫路〜宇野駅間で急行「鷲羽」をイメージした列車が、団体臨時列車として運行予定です。

7月23日(土)と24日(日)の2日間は、因美線の全線開通90周年を記念して、2019年11月まで毎年春と秋に運行していた、キハ40・47系ノスタルジー車両を使用した「みまさかスローライフ列車」が、因美線の津山〜那岐駅間を約3年ぶりに運行します。

2022年3月からは、特急「やくも」で使用している381系1編成の塗装を、懐かしい国鉄色に変更して運行しているなど、見どころ満載!

8月27日(土)には、岡山〜尾道駅間で「La Malle de Bois」が、夕刻の運行を予定しているほか、京阪神〜岡山エリアを運行する長距離列車「WEST EXPRESS銀河」や、7月2日(土)には、京都〜新見駅間で、「TWILIGHT EXPRESS瑞風」の特別運行を予定しています。

※7月2日(土)運行の「TWILIGHT EXPRESS瑞風」の乗車企画は発売終了しています

貴重な体験が楽しめる鉄道体験イベント!

普段は入ることのできない車両基地や駅のバックヤードなどでレアな体験が楽しめるイベントを「おか鉄!ザ・鉄道体験」シリーズとして、津山エリアを皮切りに、期間中岡山・備後エリア内各地にて開催!

津山駅周辺で、7月4日(月)と9月5日(月)に開催される「新観光列車『SAKU美SAKU楽』で行く!おか鉄!ザ・鉄道体験 in 津山」は、岡山駅から観光列車「SAKU美SAKU楽」で行くツアー商品として設定。車両移動機による保存車両の庫出し見学や、モーターカーおよび軌道自転車の乗車体験、運転士用シミュレータ体験といった貴重な体験が楽しめます。

今後も、和気、岡山、新見、福山、糸崎エリアにおいてさまざまな内容の鉄道体験イベントを計画中。詳細は決まり次第公式サイトで発表されます。

スタンプラリーや鉄道館でのイベントも開催!

岡山・備後エリアでは、3月から開催中のスタンプラリー「山陽新幹線 岡山開業50周年記念 デジタルスタンプラリー with ハローキティ新幹線」の第2弾も実施予定。駅や観光スポットを巡りながら楽しめます。さらに、宇野みなと線・宇野駅での駅スタンプ設置や、「津山まなびの鉄道館」でのイベント開催、鉄道関連物品のネットオークションや現地販売など、鉄道好きにはたまらないコンテンツが盛りだくさんです。

「山陽新幹線岡山開業50周年」に加え、「鉄道開業150年」や「特急やくも伯備線運行開始50周年」など、アニバーサリーイヤーとなる2022年。さまざまな体験が楽しめる「おか鉄フェス2022」をきっかけに、家族みんなで鉄道の魅力を再発見してみてはいかがですか。

各企画の詳細は、「おか鉄フェス2022」の特設ページを確認してくださいね!

■「おか鉄フェス2022」概要
開催期間:2022年7月1日(金)〜12月下旬
※実施日や時間はイベントによって異なります
場所:岡山県内各地
料金:イベントによって異なります

「おか鉄フェス2022」の特設ページはこちら
夏休みにオススメのスポット特集2022
子供と楽しむ!キャンプ特集2022
子供と楽しむ♪雨の日特集2022
この記事をクリップする
1
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!