0

文京区で「大谷翔平の野球道具」を実物展示 2021年引退選手展も

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

東京都文京区の東京ドーム内にある「野球殿堂博物館」で、メジャーリーガー・大谷翔平選手が実際に使用した用具を展示する「大谷翔平選手 2021年シーズン使用用具展示」が、2022年2月4日(金)から2022年の野球シーズン終了まで開催されています。

2021年に引退した松坂大輔投手や鳥谷敬選手らのユニフォームやバットなどを展示する「選手特集展示」も同時開催しています。

文京区の1日遊べるおすすめ公園5選 駅近&遊具&大規模庭園も!

大谷選手のスパイクや手袋、プロテクターを公開!

メジャーリーグのロサンゼルス・エンゼルスに所属し、投手としても打者としても大活躍している大谷選手。2021年シーズンは、投手として9勝、打者として46本塁打100打点をあげ、アメリカン・リーグのMVPに選出されました。

同館のエントランスホールでは、そんな大谷選手が2021年シーズンに使用した、スパイクやバッティング手袋、プロテクターを展示。本物を間近で見られるとあって、野球好きの子供はもちろん、大人も必見です!

「2021年引退選手特集展示」も同時開催!

2月23日(水・祝)までは、同館イベントホールにて、2021年シーズンをもって引退を発表した松坂大輔投手、鳥谷敬選手、斎藤佑樹投手、山井大介投手らが使用したユニフォームやグローブなどを展示する、「2021年引退選手特集展示」も同時開催しています。

会場となるイベントホールでは、同館のコレクションから、選手たちのユニフォームやグラブ、バット、ホームランボールなどを展示。2月1日(火)〜2月23日(水・祝)の期間、2009年日本シリーズ 巨人 対 日本ハム戦のダイジェスト映像も上映されます。

■主な展示資料
・松坂大輔投手 着用ユニフォーム、使用グラブ、使用スパイク、引退試合使用球
・デニス・サファテ投手 使用グラブ、シーズン最多セーブ記録47達成試合使用球
・鳥谷 敬選手 使用バット、着用ユニフォーム
・亀井善行選手 使用バット
・大竹 寛投手 使用グラブ
・山井大介投手 使用グラブ
・野上亮磨投手 使用グラブ
・斎藤佑樹投手 使用グラブ
・雄平選手 使用バット
・長谷川勇也選手 使用バット
・岩田 稔投手 使用グラブ
・中田賢一投手 使用グラブ
・桑原謙太朗投手 使用グラブ
・中井大介選手 読売ジャイアンツ球団通算10000号ホームランボール、バット、バッティング手袋
・西浦颯大選手サイン入り 第2回IBAF 15Uベースボールワールドカップ 日本代表色紙
・高濱卓也選手 2012年プロ野球ファーム日本選手権 優秀選手サインボール
※高濱卓也選手の「高」ははしごだかです

野球の魅力にふれられる展示が盛りだくさん!

1959年に日本初の野球専門博物館として開館した「野球殿堂博物館」には、殿堂入りした野球選手たちの肖像レリーフをはじめ、歴史資料の展示、映像シアター、図書室など、野球に関するさまざまなコンテンツがいっぱい! ぜひ家族みんなで野球の魅力にふれてみてくださいね。

■「大谷翔平選手 2021年シーズン使用用具展示」概要
展示期間:2022年2月4日(金)〜2022年シーズン終了
開館時間:平日13:00〜17:00、土日祝10:00〜17:00
※東京ドームでのプロ野球開催日は18:00まで
※最終入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜
※祝日およびプロ野球開催日、春休み、夏休み期間中は開館
場所:野球殿堂博物館 エントランスホール
料金:【入館料】大人600円、高校大学生400円、小中学生200円、65歳以上400円

公式サイト
冬のお出かけ特集2022
親子におすすめ♪いちご狩り特集2022
楽しみ方いっぱい!公園特集
この記事をクリップする
0
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!