24

横須賀市の無人島で謎解きイベントが参加無料 釣り&BBQも可能

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

神奈川県横須賀市の三笠桟橋から船で10分の、東京湾に浮かぶ無人島「猿島」(さるしま)で、2021年7月22日(木・祝)〜8月31日(火)の期間、小学生を対象にした謎解きイベントが開催されます。無人運航船の実用化を目指す「MEGURI2040プロジェクト」の一環で、無料配布される「猿島謎解きMAP」を頼りに、島での謎解きが楽しめます。すべての謎を解くとプレゼントも!

夏休みにオススメのスポット特集2021

都心から日帰りで行ける無人島

猿島は、京急線「横須賀中央駅」から徒歩約15分の猿島渡船乗船場「三笠桟橋」で、船に乗って約10分の場所にある、東京湾で唯一の無人島です。

島内での宿泊はできませんが、釣りやビーチでのBBQなどアウトドアアクティビティが楽しめます(道具は島でレンタル可能)。テイクアウトレストランもあり、「よこすか海軍カレー」や「三崎マグロ」など、横須賀ならではのメニューが味わえますよ。

※2021年度は海水浴場を閉鎖しています

国の史跡にも指定されている島内には、旧日本軍の砲台や要塞跡などが残されていて、うっそうと茂るタブの木の森のなか、貴重な歴史遺産を巡るのもおすすめ。また、猿島を知り尽くしたガイドが見どころを約30分間で案内する「無人島・猿島 探検ツアー」も毎日開催されています。

無人島を巡りながら5つの謎に挑戦!

無人運航船の実用化を目指す「MEGURI2040プロジェクト」の一環として開催される本イベントは、猿島を舞台にした謎解きイベントです。無料配布される「猿島謎解きMAP」を片手に、島内を巡りながらマップに書かれた5つの謎に挑戦。全ての謎が解くとプレゼントがもらえます。

無人運航船の最新技術が学べる!

猿島は2025年までに実用化を目指す「無人運航船」の実証実験の舞台でもあり、本企画を通じて、世界初を目指す無人運航船の最先端技術や、無人運航船がつくる日本の未来についても学べます。

猿島に渡る際に乗る船「シーフレンドZero号」は、現在は無人運航ではありませんが、実証実験に参加していて、無人運航に使われるカメラやセンサーが取り付けられています。乗船時にはそれらの装備を間近で見学できるなど、最新技術の一端にふれることができますよ。

2021年は残念ながら猿島での海水浴は楽しめませんが、無人島での謎解きは夏休みの良い思い出となりそうですね。都心から約1時間で行ける無人島で、非日常体験はいかがでしょうか。

■「猿島謎解きMAP 無料配布」概要
開催期間:2021年7月22日(木・祝)〜8月31日(火)
※ただし期間中、累計参加者が20,000名に達し次第終了となります
開催場所:神奈川県横須賀市猿島
謎解きMAP配布場所:猿島ビジターセンター(横須賀市小川町27-16)
※猿島にはビジターセンターで乗船券(猿島公園入園料を含む)を購入し、船で渡ります
※小学生の猿島航路乗船券購入者に配布します。ご希望の場合は同伴の大人の乗船券購入者にも配布します。
※1日先着800枚
特典:全ての謎が解けた人にはプレゼントを進呈
※プレゼントには数に限りがあります

公式サイト
無人島・猿島の注意事項猿島航路の感染症対策についてはこちら
この記事をクリップする
24
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!