18

「千葉ウシノヒロバ」がグランドオープン 新ロッジ&イベントも

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

千葉県千葉市にある牧場「千葉ウシノヒロバ」は、2021年4月1日(木)にグランドオープンし、キャンプ初心者にも安心な宿泊用ロッジ4棟が新たに登場しました。また、マーケットの開催や、放牧エリアの拡大など、新サービスが続々と開始されます。

「千葉ウシノヒロバ」とは?

2020年10月31日(土)にプレオープンした「千葉ウシノヒロバ」は、キャンプやBBQ、農業体験など、さまざまな日帰りレジャーが楽しめる観光牧場。毎週土曜には、地元野菜や料理人による屋台フードが並ぶ「とみだマルシェ」が開催されるほか、隣接する「富田さとにわ耕園」での農業体験、親子で参加できる廃材を使ったDIYワークショップ「ぼくつく」も不定期で開催されています。

より詳しい写真&魅力を一挙に紹介!

※感染症拡大予防の観点から、牛のお世話体験プログラムは延期となっています

扉を大きく開けて外と一体化するロッジ

新たにオープンしたロッジは、4人定員の「手紙」「合法的よそ者」、8人定員の「二番目に素晴らしいこと」「パリの自由人」の計4棟。電気の供給にはソーラーパネルと蓄電池のみの「オフグリッド形式」が採用され、非日常体験が楽しめます。ロッジでのキャンプはテントを設営する必要がなく、シュラフやブランケットといった設備もそろっているので、キャンプ初心者にも安心です。

各ロッジの詳細

■「手紙」@あなたらしくサイト
人数上限:4名
料金:平日:20,240円(税込)、土日祝:22,000円(税込)
設備:コット4点【DOD(ディーオーディー)/バッグインベッド】、シュラフ4点【Snugpak(スナッグパック)/マリナーマミーライトジップ(Isofibre)】、ブランケット4枚【MH MYLUNE HOM】、蓄電池1点、バーベキューセット1式

■「合法的よそ者」@あなたらしくサイト
人数上限:4名
料金:平日:20,240円(税込)、土日祝:22,000円(税込)
設備:コット4点【BYER OF MAINE(バイヤーオブメイン)/アラガッシュプラスコット】、シュラフ4点【Hilander(ハイランダー)/ダウンシュラフ400封筒型】、ブランケット4枚【BURRO】、蓄電池1点、バーベキューセット1式

■「二番目に素晴らしいこと」@じゆうにサイト
人数上限:8名
料金:平日:40,480円(税込)、土日祝:44,000円(税込)
設備:コット4点【BYER OF MAINE(バイヤーオブメイン)/アラガッシュプラスコット】、シュラフ4点【Snugpak(スナッグパック)/マリナーマミーライトジップ(Isofibre)】、ブランケット4枚【KLIPPAN】、蓄電池1点、バーベキューセット1式

■「パリの自由人」@じゆうにサイト
人数上限:8名
料金:平日:40,480円(税込)、土日祝:44,000円(税込)
設備:コット4点【BYER OF MAINE(バイヤーオブメイン)/アラガッシュプラスコット】、シュラフ4点【Coleman(コールマン)/マルチレイヤースリーピングバッグ】、ブランケット4枚【KLIPPAN(2枚)、BURRO(2枚)】、蓄電池1点、バーベキューセット1式

※全てのロッジで、タープ、テーブル、チェアなどのギアレンタルはオプション料金がかかります

新イベント「ヒロバビラキ」がスタート!

4月24日(土)には、「千葉の面白いヒト、モノ、コトを紹介する」をコンセプトにしたマーケット「ヒロバビラキ」がスタートします。牛舎の跡地を広場にした「大屋根ガーデンYAHHO」に、10組ほどのクリエイターやショップが集い、雑貨や食品、アパレルなどのショッピングが楽しめます。

※荒天の場合は中止。小雨の場合は決行予定です

■ヒロバビラキ:vol.1若葉のにぎわい
開催日時:2021年4月24日(土)11:00~17:00
開催場所:大屋根ガーデンYAHHO
出店リスト:
・1room/自家製ベーグル専門店
・Boncuk.tile/スペインタイルの陶製品販売とタイルへの絵付けWS
・CB PAC/千葉を「贈る」「買う」店
・This is/地球に寄り添う、ライフスタイルファクトリー
・A lot of Fields & MY’S/インポート子供服・雑貨・ドライフラワー
・LOCAL FACTORY/ウシヒロ商品の製造も担う食品工場
そのほか、美味しいオリジナル食品や人気ヘアケア用品の販売も予定

オフィシャルグッズも新登場

センターハウスでは、グランドオープンを記念して、オリジナルのトートバッグ、ポストカード、ステッカーが新発売されます。各アイテムに描かれるグラフィックは、すべて「千葉ウシノヒロバ」のデザインワークに関わるクリエイターによるもので、ここでしか手に入らないグッズとなっています。

子供から大人まで楽しめる新企画も準備中!

さらに、屋外で過ごす時間がますます気持ち良くなる初夏のシーズンに向けて、子供から大人まで楽しめる新企画も準備しています。サービスの詳細や開始日などは公式サイトをチェックしてくださいね。

2021年4月下旬以降オープン予定の新企画

  • 子供向けスペース
  • 移動式図書室
  • 子供向けワークショップ新シリーズ

放牧場が4倍に拡大!

「千葉ウシノヒロバ」では、生後4か月〜6か月の仔牛が育成されています。防疫上の問題から牛にふれることはできませんが、柵の外からかわいい仔牛の放牧風景が楽しめます。この春からは既存の区画に、新たに2区画が追加され、放牧場の広さが4倍に拡大! のびのび育つ仔牛の姿を眺めることができますよ。

土日祝日限定でオープンするキッチンカー型のバー「ミルクバースタンド 26時の抱擁」では、昼間はミルクやコーヒー、夜にはオリジナルのカルーアミルクも楽しめます。親子で楽しめる要素がいっぱいの「千葉ウシノヒロバ」。ぜひ、チェックしてくださいね。

■「千葉ウシノヒロバ」概要
住所:千葉市若葉区富田町983番地1
グランドオープン日:2021年4月1日(木)
営業時間:9:00〜17:00(通年営業。冬季休業あり)
休業日:月・火曜(祝日の場合は営業)
入場料:大人550円、子供(3歳〜小学生)330円、乳幼児(3歳未満)無料
※千葉市にお住まいの方は、大人220円/子供(3歳〜小学生)110円
※キャンプ宿泊・バーベキュー・ワークショップ・イベントは別途料金有
駐車場:約200台(有料/別途オートキャンプ場あり)
予約方法:公式サイトから予約

この記事をクリップする
18
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!