7

としまえん跡地に「ハリポタパーク」誕生へ! 撮影エリアも登場

今年8月末で閉園する東京・練馬区の「としまえん」跡地に、「ハリー・ポッター」をテーマにした体験型エンターテインメント施設「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京−メイキング・オブ ハリー・ポッター」(以下、スタジオツアー東京)が、2023年前半に開業予定と正式発表されました!

「スタジオツアー東京」とは

同施設は、ロンドンに次いで世界2番目の開設となる体験型エンターテインメント施設。日本でも大人気の映画シリーズ「ハリー・ポッター」で使用された衣装や小道具などを室内展示し、魅力あふれる映画の舞台裏にふれることができます。

製作者が実際に設計・制作した象徴的な映画セットの数々を体験でき、原作本の世界観がどのようにスクリーンで再現されているかを知ることができますよ。

ハリー・ポッターの世界観を堪能できる!

シリーズ第1作目の映画「ハリー・ポッターと賢者の石」は、劇場公開から2021年で20周年。さらに、現在は映画「ファンタスティック・ビースト」シリーズに引き継がれています。同施設では、この2つの映画シリーズの世界観をより深く知るための特別な仕掛けがたくさん!

施設の広さは約3万平方メートル!

広大な敷地内には、「サウンドステージ」と、屋外撮影エリア「バックロット」を展開。両エリアの展示スペースを見て回るには、約半日かかるとのこと! 

誰でも入れる広場スペース

入場口前の広場スペースには、映画に登場する魔法動物の彫刻が登場! 誰でも自由に楽しめる造園エリアです。

「ハリー・ポッター」と一緒に成長したママパパや、親子で見ている家庭も多いはず。オープンが今から待ち遠しいですね!

■ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 ‐メイキング・オブ ハリー・ポッター
オープン日:2023年前半(予定)
場所:としまえん跡地

‘Wizarding World’ and all related names, characters and indicia are trademarks of and -Warner Bros. Entertainment Inc.(C)Wizarding World publishing rights(C)J.K. Rowling.

この記事をクリップする
7
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!