8

人気アウトレットに新エリア誕生 最新グランピング&飲食も充実

大阪府泉佐野市の「りんくうプレミアム・アウトレット」に、2020年8月12日(水)から新エリアがオープン! 大阪湾沿いの立地に48のショップとグランピング施設が登場し、「シーサイドアウトレット」に進化します。

※急遽休業になったり、内容や営業時間などを変更・制限する場合があります。必ず公式サイトを確認してからおでかけしましょう。また利用の際は感染の拡大に注意してください(2020年8月13日現在の情報です)

西日本最大級のアウトレットモールに新エリア!

泉佐野市の「りんくうプレミアム・アウトレット」は、関西国際空港の対岸にある「りんくうタウン」内の大型複合施設。開業20周年を迎える2020年8月12日に、第5期増設エリアとして「シーサイドエリア」が誕生しました!

今回の増設では、約50,100平方メートルに店舗面積が拡張され、西日本最大級のアウトレットモールにパワーアップ。物販38店と飲食10店が加わり、店舗総数が約250店舗になりました。

海外の街並みを再現したショップエリア1階には、「プラダ」や関西アウトレット初出店の「バーバリー」など、多彩なインポートブランドが並びます。

また、2階はスポーツ・アウトドアブランドを中心としたラインナップ。既存エリアからの移転ブランドに加え、新たに「アークテリクス」「ニューバランス ゴルフ」などが加わりました。

眺めを堪能できる飲食店が充実

また、3階には海や空を見渡せる眺望が魅力の「RINKU DINING(りんくうダイニング)」がオープン。船をイメージしたフードホールは、新エリアのシンボル的存在です。

ほかにも、カリフォルニア発のアメリカンチャイニーズレストラン「パンダエクスプレス」や、大阪讃岐うどん、お茶漬け専門店など、家族連れにぴったりのお店がいっぱい!

広大な中庭「シーサイドプラザ」には、軽食やデザートが楽しめる屋外店舗「パビリオン」があります。海を感じながら、緑あふれる空間でゆっくり食事ができますよ。


隈研吾氏&スノーピークが共同開発したグランピング施設も!

りんくう公園の「シンボル緑地」と「シーサイド緑地」を繋ぐ沿いには、約20,000平方メートルの芝生広場「シーサイドパーク」が新登場。アウトレットでは初となるグランピング体験ほか、さまざまなアウトドアアクティビティが楽しめます。

パーク内には、世界的な建築家、隈研吾氏とスノーピークが共同開発したモバイルハウス「住箱−JYUBAKO−」を5台設置。海を眺めながらラグジュアリーなグランピングが楽しめます。

さらに、スノーピークのショップや、レストラン「スノーピーク イート」を併設するほか、パーク内の特定エリアでは、同社製品のレンタルサービスも実施する予定。「スノーピーク」の世界観と、多彩なアウトドア体験が満喫できます。

駐車場やバスターミナルを増設

増設エリアの北側にはバスターミナルが新設され、「りんくうタウン」内を走る路線バスに加え、泉北方面や徳島駅行きのリムジンバスが新たに乗り入れます。駐車場も約300台増えて、約3,200台が収容可能に! 自家用車でのおでかけが便利になりそうですね。

話題のスポット「泉南りんくう公園」も近接!

同アウトレットの近隣には、関西最大級のレクリエーション施設「泉南りんくう公園(センナン ロング パーク)」が、7月3日(金)にオープンしたばかり。

空中アスレチック「ハートスロブ」をはじめ、グランピングや手ぶらBBQなど、豊富なコンテンツが楽しめるので、あわせておでかけしてみてくださいね!

「泉南りんくう公園」の詳細はこちら!空中アスレチック「ハートスロブ」をチェック!

海沿いのグランピングに宿泊して、ゆっくりショッピングやアクティビティを楽しんでください。

■りんくうプレミアム・アウトレット概要
アクセス:

【車】阪神高速湾岸線 泉佐野南出口から約2km、関西空港自動車道・泉佐野出口から約2km
【電車】南海線・JR「りんくうタウン駅」下車南へ徒歩約6分
営業時間:10:00〜20:00(季節により異なる)
定休日:年1回(2月第3木曜日)

この記事をクリップする
8
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。