横浜に日本初「都市型ロープウェイ」誕生へ 2020年末にOPEN予定

神奈川県横浜市に、都市型ロープウェイ「YOKOHAMA AIR CABIN(ヨコハマ・エア・キャビン)」(仮称)が、2020年度末に誕生予定です。区間は、「桜木町駅前」から「みなとみらい21 新港地区」までで、新港ふ頭へのアクセスが便利になります!

JR桜木町駅前と新港地区を結ぶロープウェイ!

「YOKOHAMA AIR CABIN」は、移動自体が楽しく感じられるような「まちを楽しむ多彩な交通」をコンセプトに、海上の遊歩道「汽車道」の南側に沿って建設されるロープウェイです。平地を結ぶ常設都市型のロープウェイは国内初の試みです。

ロープウェイの停留所は、JR桜木町駅前の「桜木町駅前」と、新港ふ頭の「運河パーク」の2カ所。「ヒューリックみなとみらい」や「横浜ランドマークタワー」などがある桜木町駅前から、「ワールドポーターズ」や「ナビオス横浜」などがある新港ふ頭の行き来がより快適になります!

空中散歩を楽しみながら街を移動!

同ロープウェイでは、8人乗りゴンドラが36基運行予定です。ゴンドラは、全面アクリルガラス仕様で、横浜の港や街並みをゆっくりと眺めながら移動できます。最大高さ約40m、全長約630mの空中散歩を親子で楽しめます。

シンプルでスタイリッシュな駅舎にも注目が集まる「YOKOHAMA AIR CABIN(仮称)」。来年1月から本格的な建設工事が始まるので、今から開業が今から待ち遠しいですね!

■YOKOHAMA AIR CABIN(仮称)
開業日:
2020年度末予定
営業時間:未定
場所:「桜木町駅前」〜「新港ふ頭」間
料金:未定

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!

気になるキーワードをチェック!