都内に期間限定のダンボール遊園地 屋内に大型遊具&自由研究も

東京・池袋の「東武百貨店池袋本店」で、2019年7月25日(木)〜8月13日(火)に、親子向けの屋内イベント「第2回 ダンボール宇宙遊園地 in 東武」が開催されます。段ボールでできた大型遊具で遊べるほか、夏休みの宿題や自由研究にもピッタリな「工作コーナー」もある人気イベントです。

【東京都内】夏休みのおすすめ親子向けイベント&おでかけ全網羅

遊べる段ボールアートがいっぱい!

「ダンボール遊園地」は、身近にある段ボールを使った遊具などで遊べる体験型イベントで、昨年の初開催時には、約12,000人が足を運んだ人気イベントです。今年は「宇宙」をテーマに、約20種類の段ボールアート作品が登場します! 大きなUFOやロケット、宇宙生物など、段ボールで表現した宇宙空間が会場いっぱいに広がります。

約20種類のうち、15種類は実際に遊ぶことができ、子供が乗ったり滑ったりできます! なかでも注目は、全長6.2m、高さ2.1mの「UFOすべり台」! 子供が30人乗れるほどの強度があり、思いっきり遊べますよ。

ほかにも、乗って楽しむ「ロケット電車」、宇宙探検の気分が味わえる「宇宙迷路」、エアロバイクをこいで電気を作って回す「宇宙メリーゴーランド」「宇宙木馬」「お山のすべり台」「バランスブリッジ」など楽しい遊具が盛りだくさんです!

また、会場内には2歳以下の子供が遊べる「幼児コーナー」もあります。ミニすべり台やシーソー、ダンボールハウスなど、安心して遊べるかわいらしい遊具がそろっています。2歳以下は入場無料なので、気軽におでかけしてみてくださいね。


オリジナル段ボールアート作品が作れる!

イベントでは、実際に段ボールアート作品を作ることも可能です! 「キット販売コーナー」で、「ロケット」や「DX宇宙船・探査車」、「ウサギ」などの制作キットが購入でき、その場で組み立てることができる「工作コーナー」が設けられます。キット本体は白色なので、自由に色を塗って楽しめます。

屋内イベントで、天候に左右されることなく楽しめる「ダンボール宇宙遊園地」。ぜひ親子でおでかけしてみましょう。

■第2回 ダンボール宇宙遊園地 in 東武
開催期間:
2019年7月25日(木)〜8月13日(火)
時間:10:00〜20:00(最終入場は閉場30分前)
※最終日は10:00〜18:00
場所:東武百貨店池袋本店 8階催事場
料金:大人(中学生以上)500円、子供(3歳以上)300円
※2歳以下無料
※一部有料アトラクションあり
※入場は保護者の同伴必須

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。