最新&人気のおもちゃが集結!おもちゃショー2016注目ブース

発売前の最新のおもちゃや人気のおもちゃにふれあえる、国内最大規模の玩具見本市「東京おもちゃショー2016」が、2016年6月9日(木)〜6月12日まで開催します。今回は11日からの一般公開に向けて、「いこーよ」編集部の注目ブースを紹介します。

★こちらのイベントは2016年6月に開催済みです

アンパンマンガーデン

アンパンマンの玩具を提供しているメーカーの共同ブース。アンパンマンの玩具はもちろん、ビッグサイズのアンパンでできたアンパンマンの顔や、すべり台などがあります。

バンダイ

50周年記念作品である「ウルトラマンオーブ」の変身玩具をはじめ、「仮面ライダーゴースト」や「ゴジラ」、「動物戦ジュウオウジャー」、「妖怪ウォッチ」などの人気作品のおもちゃが展示されています。

タカラトミー

タカラトミーのブースには、「プラレール」や「トミカ」の巨大なジオラマが目を引きます。日本おもちゃ大賞2016のイノベイティブ・トイ部門の大賞に輝いた「プラレール スマホで運転!ダブルカメラ ドクターイエロー」や、声で動きを制御できる「プラレール トーマス 声でうごくよ!マイフレンドトーマス」にも注目です。

メガハウス

水でくっつく素材のブロックで、平面だけでなく立体物が作れる「クイックセルズ」や、自分で描いた絵を動かして遊べる「おえかきアーティスト」に注目。

エポック

世代を越えて愛される「シルバニアファミリー」をはじめ、ビーズでさまざまなものが作れる「アクアビーズ」などを展示。お父さん世代には懐かしい「野球盤」の最新作が遊べるほか、歴代の名作までも合わせて展示されています。

キッズライフゾーンにも注目!

子どもや家族連れに注目してほしいのが「キッズライフゾーン」。ここでは、機関車トーマスのエアートランポリンや、、おもちゃ王国と東京芸こ子ども未来研究所が運営協力するキッズパークなど、子連れで遊べるエリアになっています。浅草花やしきや那須ハイランドパークなどの人気観光施設の出店も行っています。

このほかにも最新のおもちゃや高品質なおもちゃ、知育おもちゃなど、見どころがいっぱい。入場無料で入れますので、週末のおでかけ候補にいかがでしょうか?

■東京おもちゃショー2016
一般公開日:2016年6月11日(土)〜12日(日)
開催時間:11日 9:00-17:00、12日 9:00-16:00
会場:東京ビッグサイト 西展示棟1〜4ホール(東京都江東区有明3-11-1)
料金:入場無料

「東京おもちゃショー」の公式サイトへ
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!