親子の「新しい遊び」をおもちゃショーで発見!

発売前のおもちゃや人気のおもちゃが集う「東京おもちゃショー2016」。11日(土)からは一般公開で、誰でも無料で入場できます。数多くの出展のなかで、「いこーよ」編集部が「新たな親子の遊びにつながる!」と感じたおもちゃを紹介しましょう。

着れちゃう!ダンボール

自分で組み立てて遊ぶ、実際に着られるダンボールでできた甲冑。ノリやハサミが不要で、誰でも簡単に組み立てられます。デザインは真田幸村と伊達正宗の2種類。サイズは大人用と子ども用があります。

親子で戦国武将ごっこをしたり、ハロウィンの仮装に使ったりと、アイデアしだいで夢が広がるおもちゃです。

<DATA>
■商品名:着れちゃう!段ボール 甲冑 真田幸村編/甲冑 伊達正宗編
■出展社名:ショウワノート
■定価:2,678円(税込)
■対象年齢:5歳〜
■対象身長:100〜120cm程度
■発売予定日:発売中

■商品名:着れちゃう!段ボール 甲冑 真田幸村編 大人用/甲冑 伊達正宗編 大人用
■出展社名:ショウワノート
■定価:3,218円(税込)
■対象身長:1500〜180cm程度
■発売予定日:発売中

あわモコ 3Dペン

モコモコの泡が出てくるペンを使って、文字やイラスト、3Dアートが楽しめるペンです。泡は市販のハンドソープを使用。ひな形となる3Dシートの上に泡を盛り付け、目や鼻などの付属のデコシートを貼るだけで、かわいい3Dマスコットが作れます。

そのほか、ペン先を変えることで、足跡や花柄といった泡スタンプ遊びも!

<DATA>
■商品名:あわモコ 3Dペン
■出展社名:シャイン
■定価:2,678円(税込)
■発売予定日:7月16日

マナー魚(フィッシュ)

魚を食べる順番と箸の使い方を、遊びながら学べるおもちゃ。対応する順番に合った身を選ばないと、うまく身をはがせない構造になっています。

魚を食べる順番は意外と知られていないものなので、大人が遊んでも勉強になりそうです。

<DATA>
■商品名:マナー魚(フィッシュ)
■出展社名:アイアップ
■定価:3,218円(税込)
■発売予定日:発売中

MaBeee(マビー)

乾電池で動く製品の出力を、専用のスマホアプリでコントロールできる製品です。単3電池型になっており、単3電池が入るおもちゃや電動歯ブラシなどに使用可能。スマホアプリを傾けたり、振ったりすることで出力を調整できます。

電車のおもちゃの動きをコントロールしたり、複数の人と競争するなど、今あるおもちゃで違った遊び方ができるようになります。

<DATA>
■商品名:MaBeee(マビー)
■出展社名:ノバルス株式会社
■発売予定日:2016年7月

これまで体験したことがない「遊び」に触れられるのも、東京おもちゃショーならでは。これ以外にもさまざまなおもちゃがありますので、ぜひ週末は家族で会場に足を運んで、新しいドキドキやワクワクを探してみてください。

■東京おもちゃショー2016
一般公開日:2016年6月11日(土)〜12日(日)
開催時間:11日 9:00-17:00、12日 9:00-16:00
会場:東京ビッグサイト 西展示棟1〜4ホール(東京都江東区有明3-11-1)
料金:入場無料

「東京おもちゃショー2016」の公式サイトへ

関連キーワード