箱根あじさい電車は、夜の幻想的なライトアップも魅力!

温泉地で有名な箱根を走る「箱根登山鉄道」。その沿線のあじさいは、6月中旬頃から咲き始めます。あじさいが咲く、このシーズンの箱根登山電車は「あじさい電車」の愛称でたくさんのファンも。なかには、雨の季節を待ちわびている人も多いのだとか。家族で温泉に行くゆっくりムードの中であじさいを楽しんではいかがですか。

線路沿いを色鮮やかなあじさいが咲き誇る

箱根登山電車は、その名のとおり“箱根の山を登る電車”。標高が高くなると共にあじさいの見ごろも、6月下旬から7月中旬へと少しずつ遅くなります。そのため、ほかの地域よりも長い期間あじさいが楽しめるんです。車窓に触れるほどの近さで咲き誇るあじさいを、ゆっくり走る登山電車からのんびり眺めてみて。

日中はもちろん、日が暮れてもさらに美しく咲きます

昼のあじさいは、一面に咲き誇り迫力あるあじさいが魅力ですが、夜は昼間とは表情が一転。ライトアップされて幻想的な雰囲気で日常を忘れさせてくれます。沿線には6箇所ライトアップされたポイントが用意されていますので、写真を撮るならこのポイントを見逃さずに! 子どもたちがあじさいに見惚れれば、大人はしっとりした時間を満喫できるかも。

昼間は、通常通りの運行のため、どなたでもあじさい鑑賞が出来ますが、夜に運行している特別電車『夜のあじさい号』は、事前の予約が必要となりますのでご注意を。

運転期間:2016年6月18日(土)〜7月3日(日)
料 金 :大人片道310円、小児片道160円
別途運賃:大人片道400円、小児片道200円
※詳細は公式サイトでご確認ください。

ライトアップ期間:2016年6月18日(土)〜7月10日(日)、18:30〜22:00

箱根登山電車公式サイト

雨の季節ならではの箱根の風景を楽しんで

箱根登山電車ならではのスイッチバックによる風景の変化、単線でしか味わえない両サイドから迫るあじさいは何度見ても飽きない美しさ。また、沿線には“あじさい寺”として知られる「阿弥陀寺」があるので、途中下車して立ち寄るのもいいですね。

箱根登山電車「あじさい電車」の詳細はこちら