三重・桑名に大型屋内アスレチック「トンデミ」登場 遊び全紹介

次世代型屋内アスレチック施設「SPACE ATHLETIC “TONDEMI KUWANA”(スペースアスレチック “トンデミ クワナ”)」が、2019年4月18日(木)に、三重県桑名市の大型ショッピングモール「イオンモール桑名」内にオープン! 千葉県と東京都に続く3店舗で、東海エリア初登場です。子供も大人も一緒に楽しめるアクティビティ満載の新スポットを紹介します。

東海の人気トランポリン施設15選! 定番・大型・貸し切りまで

「TONDEMI(トンデミ)」とは?

首都圏で大人気のスポット「TONDEMI」は、バンダイナムコアミューズメントが運営する次世代型屋内アスレチック。トランポリンエリアをはじめ、子供も大人も気軽に楽しめるクライミングウォールエリア、スリリングなロープウォークエリアなど、世界中から集めたアクティビティが楽しめます。

ここでしか体験できない新アクティビティも!

千葉県の幕張新都心店と東京都の平和島店に続き、東海エリア初登場の「TONDEMI KUWANA」では、トランポリン、クライミングウォール、ロープウォークはもちろん、同店でしか体験できない新アクティビティも多数導入! 各エリアを紹介していきます

トランポリンエリア

約80坪の空間で全19種のトランポリンが楽しめるエリアです。トランポリンとARを融合させた、ゲーム感覚で楽しめる最新アトラクションも東海地区初登場です!

スポーツアトラクションエリア

トランポリンと、サッカーやバスケットボール、ドッジボール、ボウリングなどのスポーツ要素を組み合わせた遊びが楽しめるエリアです。親子で一緒に楽しめそうですね。

クライミングウォールエリア

難易度が異なる9種類、 12コースに挑戦できるクライミングウォールエリアです。利用時には、減速装置付きのロープを身に付けるので、初心者でも安全に遊べますよ。子供のスキルに合わせてチャレンジできます。

さらに、東海地区初のクライミングウォール「FUNWALLS」も導入! スピードを競い合うタイプや、 自分でブロックを積み上げて頂上を目指すものなど、個性的なアトラクションがそろいます。

ロープウォークエリア

難易度が異なる13種類のロープを使ったアクティビティ「Sky Trail(R)Discovery」が体験できるエリアです。高さ約3.5m、全長78mの場所に張り巡らせたロープ上を前進しながらゴールを目指します。なかには全く足場がないエリアも!

スリル満点ですが、安全帯や安全システムが導入されているので、安心して遊べますよ。同アクティビティは県内初登場です。


エアーランエリア

親子で楽しめる新感覚エアーアスレチックコース「エアーラン・エクストリーム」に挑戦できるエリアです。全長72mのコース内には、エアーでできたいろいろな障害物があり、よじ登ったり、くぐったり、飛び越えたりしながらゴールを目指します。コースの最後には高さ6m、全長15mのスライダーが楽しめます!

ペダルカートエリア

本格的なペダルカートに乗ってドライビングが楽しめます。ペダルを漕ぐだけでカートが動き、ハンドル操作も簡単で子供も夢中で遊べそうです。

キッズエリア

未就学児のキッズ向けのエリアです。約200坪の空間には、アスレチックやクライミングウォール、ふわふわ、エアマット、ペダルカートなどがそろい、通常エリアの「キッズ版」として充実の内容です。キッズエリアだけの利用も可能です。

思いっきり体を動かして遊べる「SPACE ATHLETIC “TONDEMI KUWANA”」。東海エリアの親子に人気の新スポットになりそうですね。

■SPACE ATHLETIC “TONDEMI KUWANA”(スペースアスレチック “トンデミ クワナ”)
オープン:2019年4月18日(木)
時間:10:00〜21:00
定休日:不定休
場所:イオンモール桑名 3番街2階
料金:【初回登録料(ソックス付)】500円/【キッズエリア利用料】800円/【保護者入場料】500円/【フリーパス】2,400円
※上記は利用時間120分あたりの価格
※フリーパスは、キッズエリアを除くトランポリン、クライミングウォール、ロープウォーク、スポーツアトラクション、エアーラン、ペダルカートで利用可
※アクティビティごとの料金プランもあり
利用条件:身長110cm以上/体重20kg〜120kg/キッズエリアは2歳〜12歳まで、保護者の同伴必須/アクティビティごとに入場制限あり

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!