関西最長「ローラージップ」誕生! キッズパークで大型遊具も!

大阪府大阪市にある人気グランピング施設「パームガーデン舞洲 by WBF」に、新アトラクション「ローラージップ」が、2019年3月20日(水)にオープンします。小学生から体験できるスリリングな関西最長のレールコースターです。

【関西】清潔&快適なおすすめ「キャンプ場」5選 初心者も安心

スリル満点&絶景のローラージップ!

2017年に開業した「パームガーデン舞洲」は、大阪市内初のグランピング施設で、今年3月に施設リニューアルを実施。リニューアルの目玉は、関西最長コースを誇る「ローラージップ」! 全長257mのぶら下がり式レールコースターで、スピード感ある滑りと上下左右に駆け抜けるスリル感が味わえます。

身長110cm以上の小学生から体験できます!

「ローラージップ」からは、ベイエリアが一望できる絶好のロケーションにあり、夕焼けの時間帯はさらに絶景とのこと! 親子で感動体験ができそうですね。

キッズパークには大型遊具が充実!

場内には、アスレチックや砂場、おままごとテントなどで遊べるキッズパーク、おむつ交換台があるトイレなどもあり、小さな子供連れでも安心しておでかけすることができます。

※現在、キッズパークは利用できません

大人はセグウェイで冒険気分も!

また、3月1日(金)には、太陽の広場に「セグウェイパーク」が新登場しています。オフロードタイプのセグウェイが用意されているので、芝生や砂利道も問題なく走れます。利用は、15歳以上が対象です。

マイアミをイメージしたベイエリアで、キャンプ体験や日帰りバーベキューが気軽にできる「パームガーデン舞洲」。ぜひ親子で、アウトドア体験を楽しんでみましょう。

■ローラージップ
オープン:
2019年3月20日(水)
営業時間:9:00〜17:00(夏季ナイター営業予定)
場所:パームガーデン舞洲 by WBF
料金:1,200円
利用条件:小学生以上/身長110cm以上/体重90kg以下など
※このほか、詳細は公式サイトでご確認ください

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!