お得なクーポン情報の掲載をはじめました

横浜で1日遊べる入場無料イベント! プレイパーク&体験も多数

親子でアートが楽しめる「第20回金沢文庫芸術祭」オープニングフェスティバルが、2018年9月16日(日)に、神奈川県横浜市金沢区にある「海の公園」で開催されます。芝生の上で思い切り遊べるプレイパークをはじめ、ダンスや音楽を楽しめるステージイベントや多彩なワークショップなど、1日中遊べるコンテンツが満載です。

「金沢文庫芸術祭」は今年で20周年!

今年で20周年を迎える「金沢文庫芸術祭」は、「こどもの未来は地球の未来」をスローガンに掲げる芸術祭。オープニングフェスティバルでは、アート作品展やライブイベントなどが実施されるほか、ワークショップなど参加型のコーナーも充実しています

プレイパークやワークショップで遊ぼう!

同イベントで毎年大人気なのは、子ども向けの遊び場「プレイパーク」。芝生の上で思いっ切り遊べる広場に、今年はダンボールの迷路も登場するかも!? 

ほかにも、数年にわたって子どもたちが描いた絵を蒔絵のように保存していく「お絵描きバトン」や、持参した物をほかの人と交換していく「わらしべ長者ごっこ」など、同イベントならではの楽しいコンテンツが満載です

アートブースにはハンドメイド作品がズラリ!

「アートブース」では、おもちゃや風船、アクセサリー、絵本など、多彩なハンドメイド作品が販売されます。店舗の中には、楽器やアクセサリー作りのワークショップ! 約90店舗ものお店が出展するので、おでかけ前に目当てのショップをチェックするのがオススメです。

また、子どもから大人まで楽しめる「わくわくワークショップ」も充実! 親子で協力して作るイス作り教室をはじめ、Tシャツやスライム作り、オリジナルカメラ作り、万華鏡作り、食品サンプル製作体験、砂絵体験、落書きアート、ボードゲームのトーナメント戦など、30ものブースでさまざまなワークショップが行われます


ステージで歌って踊って楽しもう!

メインステージとなる「ワールドステージ」では、フラダンスやカポエイラ、ベリーダンス、フラメンコ、キッズダンスなどのパフォーマンスが1日中披露されています

さらに会場中心に設置された「先住民族ひろば」では、ブルターニュの音楽と踊りや、古代フラ、神楽の上演、アイヌのカムイノミなどのパフォーマンス披露も! 一緒に歌ったり踊ったり、世界の民族楽器を触ってみたりしながら先住民族の文化を感じられるブースです

ステージフィナーレ後の18時からは、参加者みんなでキャンドルを灯す「ピース&エコキャンドルナイト」も開催されます

11月11日まで区内でアートラリーを開催!

また、同イベント後にも金沢区近郊各所では、さまざまなアート企画が楽しめる「アートラリー」が11月11日(日)まで開催されます。絵画やオブジェ、アクセサリーなどの作品展や、演劇・コンサートなどのライブ、いろいろな手作り体験ができるワークショップなどが実施される予定です

"芸術の秋”に親子でアートを楽しめる企画が満載の同イベント、ぜひチェックしてみてくださいね。

■「第20回金沢文庫芸術祭」オープニングフェスティバル
開催日:
2018年9月16日(日)
※荒天時は中止
時間:9:30〜20:00
場所:海の公園
料金:入場無料
※アートラリーは、2018年9月16日(日)〜11月11日(日)開催

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!