お得なクーポン情報の掲載をはじめました

ソリ&雪遊びが安全に楽しめる! 親安心の「スノーパーク」OPEN

親子で楽しめる雪のテーマパーク「六甲山スノーパーク」が、関西エリアで2018年11月17日(土)に最速オープン! 2019年3月31日(日)まで、長期間にわたってスキーやスノーボード、雪あそびが楽しめます。

安心して遊べる「雪あそび専用ゲレンデ」完備!

「六甲山スノーパーク」は、小さな子どもから大人まで、初心者からベテランまでの幅広い層が、スキーやスノーボード、雪あそびなどのウィンターレジャーを気軽に体験できる雪のテーマパーク。同パークでは、人工雪を活用しているので、気候変動による影響を受けにくく、いつでもウィンターレジャーを楽しめます。

2018年12月1日(土)からは、専用ゲレンデ「スノーランド」もオープン! 約10,000平方メートルの広大なスペースで、子どもがソリや雪あそびを思いっきり満喫できます。 スキーゲレンデと完全にわかれているので、スキーヤーやボーダーを気にせずに、安心して遊べます。

ほかにも、ゲームやアトラクションなどのイベントも随時開催予定です。

スキーウェア購入とレンタルどっちがお得?子どものスキーの服装

スキーデビューに最適なスクールも!

3歳〜6歳の未就学児を対象にした人気スキースクール「スノイルキッズスクール」も開催されます。スクール専用の人工マットゲレンデやレッスン専用のスキー板で練習すれば、誰でも滑るようになるそう。遊び感覚で滑走を体験したら、雪上スキーデビューができますよ!

スキーとスノボー、子供のデビューはどっちがいい? 年齢も紹介

さらに、初心者が手ぶらでも楽しめるように、スキー板やボードをはじめ、ウェア、グローブ、スノーシューズなど、レンタル品も多数用意されています。幼児スキー板や身長90cmからそろう子ども用ウェア、スノーシューズのサイズも充実しています! サイズやレンタル料などは公式サイトで確認できるので、おでかけ前にチェックしてみてくださいね。

さまざまなウィンターレジャーが楽しめる「六甲山スノーパーク」に、ぜひ親子でおでかけしてみましょう。

■六甲山スノーパーク 2018-2019シーズン営業
開催期間:
2018年11月17日(土)〜2019年3月31日(日)
※スノーランドは12月1日(土)より営業
※ゲレンデの状況により変更する場合あり
営業時間:【11月全日】9:00〜17:00/【2018年12月1日〜2019年3月31日の月〜木曜(土・日曜、祝日扱い日を除く)】9:00〜17:00/【2018年12月1日〜2019年3月31日の金〜日曜、祝日扱い日】9:00〜22:00
※受付は営業終了の30分前まで
※「土・日曜、祝日扱い日」とは、土・日曜、祝日および12月25日(火)〜2019年1月4日(金)
※スノーランドは全日9:00〜17:00
※2018年12月22日(土)〜2019年3月10日(日)の土・日曜、祝日扱い日のスノーボード滑走可能時間は16時以降
料金:【デイタイムチケット】2,100円(リフト料金別)/【ナイターチケット】2,600円(リフト料金込)
※デイタイムは9:00〜16:30(ナイター営業日は9:00〜15:30)、ナイターは16:00〜21:30

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!