お得なクーポン情報の掲載をはじめました

東京都内の手ぶらBBQができる公園10選 大型遊具&水遊び併設も

夏のレジャーといえば、プール、海水浴、花火などさまざまですが、バーベキューもそのひとつ。「炭や食材などの荷物を持っていくのが大変…」と敬遠するパパママも少なくないかもしれませんが、最近は手ぶらで手軽にバーベキューができる公園が増えてきています。場所によっては、準備も後片付けも不要なので、初心者や子連れでも安心です!

そこで今回は、都内で手ぶらバーベキューができる公園を10カ所セレクトしました。この夏のお出かけの参考にしてください。

若洲海浜公園(江東区)

東京湾に面していて、美しい海辺の景色をはじめ「東京ゲートブリッジ」や遠くには富士山なども望める海上公園。1周約6kmのサイクリングロードがあり、海辺の風を感じながら気持ちよく体を動かすことができるスポットです。多目的広場ではアスレチック遊具でも遊べます。

キャンプ場には、バーベキューができるエリアがあり、必要な器材のレンタルや食材・飲料などを購入することができます(要予約)。かまど、流し台、調理台がある炊事棟は屋根付きで、急に雨が降っても安心です。

場内に5カ所ある直径約3mのファイヤーサークルでは、迫力あるキャンプファイヤーを楽しむこともできます(キャンプファイヤー経験者がいれば利用可能)。

キャンプ場の日帰り利用料は、15歳以上300円、小・中学生150円。日帰りだけでなく、テントを張って宿泊することもできますよ。

■若洲海浜公園 キャンプ場
場所:東京都江東区若洲3-2-1
営業時間(日帰り):11:00〜21:00(受付は10:15〜16:00)
休場日:火曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
※3月26日〜4月5日の春休み期間と7月21日〜8月31日の夏休み期間は無休

東京臨海広域防災公園(江東区)

基幹的広域防災拠点となっている埋め立て地につくられた公園。広大な敷地にヘリポートやベースキャンプ用地が備えられています。公園内には、無料で防災体験学習ができる施設「そなエリア東京」もあります。

エントランス広場では、ケヤキ並木や花壇などが眺められるほか、夏場は噴水での水遊びも楽しめます。

バーベキューができるのは、多目的広場にある「そなエリア東京BBQガーデン」。器材や食材を予約することができるので、手ぶらでバーベキューが楽しめます。ガーデンの利用料は、大人1,030円、小学生520円。テーブルコンロやディレクターズチェア、炭・着火剤などのレンタル料はこの中に含まれています。

■東京臨海広域防災公園 そなエリア東京BBQガーデン
場所:東京都江東区有明3-8-35
営業時間:12月〜2月は11:00〜15:00、3月〜11月は9:30〜12:30と13:30〜16:30
休業日:月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始、「そなエリア東京」の臨時休館日

東京都立新木場公園(江東区)

JR京葉線などの「新木場」駅から徒歩7分のアクセスの良い公園。海を眺めながら芝生で遊んだり、ピクニックをしたりと、いろいろな楽しみ方ができます。

海沿いには、無料で釣りができるスポットも。眺めの良いなだらかな芝生の丘もあり、さわやかな海風を浴びながらのんびり過ごせます。

完全予約制のバーベキュー広場では、1つのグループで8×8mのスペースを無料で使うことができ、ゆったりバーベキューが楽しめます。

食材がセットになった器材レンタルプラン、または食材パッケージプランを選ぶと、無料で日よけ・雨よけタープが付いてくるのもうれしいポイント
。金額を気にせずアルコールとソフトドリンクが飲める飲み放題プランもあります。

■東京都立新木場公園 バーベキュー広場
場所:東京都江東区新木場2
営業時間:10:00〜16:00、17:00〜21:00
休業日:12月〜2月の水曜(祝日の場合は翌日)、年末年始

東京都立潮風公園(品川区)

都立公園初のバーベキュー場がある公園です。東京湾岸の西側に面しているため、公園内ではきれいな夕日を見ることができます。「レインボーブリッジ」をはじめ、東京湾の美しい景色や「大井コンテナ埠頭」、エキゾチックな雰囲気でドラマのロケ地として使われることも多い有名スポット「水と緑のプロムナード」も見どころです。

園内には、場所代無料のバーベキュー広場も。炭グリルなどの調理器具と食材がセットになったパッケージプランが用意されているので、手軽にバーベキューができます(要予約)。

フランクフルトや炙りベーコンなどの食材と折りたたみの椅子がセットになった小学生以下限定プラン「キッズBBQプラン」もあり、税抜1,000円とリーズナブルで人気です。

■東京都立潮風公園 バーベキュー広場
場所:東京都品川区東八潮1・2
営業時間:4月〜10月の土日祝および7月〜9月は10:00〜15:30と16:30〜21:00、4月〜6月・10月の平日および11月〜3月は10:00〜16:00
休業日:12月〜2月の水曜(祝日の場合は翌日)、年末年始


城南島海浜公園(大田区)

キャンプ場、ドッグラン、スケボー広場、遊歩道などを備えていて、さまざまな遊び方ができる海浜公園です。東京港に出入りする大型船や、東京国際空港(羽田空港)から飛び立つ飛行機を間近に見ることができます。人工の砂浜もあり、アサリなど貝類の潮干狩りを楽しむことも可能です。

バーベキューができるのはキャンプ場。高校生以上300円、小・中学生150円で利用できます。バーベキューに必要な器材のレンタルや食材・飲料を購入できるのはもちろん、テントや寝袋などがついた「手ぶらでキャンププラン」があるのも特徴です(要予約)。

■城南島海浜公園 第一キャンプ場
場所:東京都大田区城南島4-2-2
日帰り利用時間:11:00〜21:00(火の使用は20:00まで)
休場日:水曜(祝日または都民の日の場合は翌日)、年末年始
※3月26日〜4月5日、7月21日〜8月31日は無休

東京都立舎人公園(足立区)

日暮里・舎人ライナー「舎人公園」駅すぐそばにある自然豊かな公園です。北東側にある大池には、ガマやアシといった植物が自生していて、カルガモなどの鳥類をはじめ、魚や昆虫たちのすみかになっています。

春になると、レーガン元大統領夫人が来日した際に贈られた「レーガン桜」が咲き誇るほか、夏休み期間にはウォータースライダーがあるじゃぶじゃぶ池で水遊びもでき、季節ごとに来園者を楽しませています。

バーベキュー広場は、事前予約をすれば無料で利用可能。きれいな芝生の上でバーベキューが楽しめます。器材&食材のセットプランはもちろん、セッティングから片付けまで任せられるプランもあるので、好みを選んでくださいね

■東京都立舎人公園 バーベキュー広場
場所:東京都足立区舎人公園1-1
利用時間:10:00 〜16:00(受付は9:30〜14:00)
休場日:12月〜2月の水曜、年末年始

東京都立水元公園(葛飾区)

都内で唯一、水郷の景観が楽しめる公園。人造の浅瀬の川があり、夏期は水遊びに夢中になる子どもでにぎわいます。すべり台やアスレチック遊具などを備えた広場もあるので、1日思いっきり遊べるスポットです。

都立公園では最大規模の森もあり、生きている化石として知られる落葉樹メタセコイアがおよそ1,800本植えられています。

約1ヘクタールの広大なバーベキュー広場もあります。完全予約制ですが、利用料は無料。舎人公園同様、器材&食材のセットプランから片付けまで任せられるプランもあり、自由に選べます

■東京都立水元公園 バーベキュー広場
場所:東京都葛飾区水元公園3-2
利用時間:10:00 〜16:00(受付は9:30〜14:00)
休場日:12月〜2月の水曜、年末年始


葛西臨海公園(江戸川区)

東京湾に面した都立公園。広大な敷地内は「葛西臨海水族園」がある水族園ゾーンや、「鳥類園ウォッチングセンター」がある鳥類園ゾーン、大観覧車がある芝生広場など5つのエリアに分けられていて、さまざまなレジャーが楽しめます。約25分かけてすべてのエリアをめぐる汽車型の乗り物「パークトレイン」も子どもに人気です。

バーベキュー広場は、完全予約制で利用料は無料。器材&食材のセットプランがあるので、手ぶらで楽しめますよ。広場の近くにある売店では、ドリンクやアイスクリームなどを買うことも可能です。

■葛西臨海公園 バーベキュー広場
場所:東京都江戸川区臨海町6-2-1
利用時間:7月〜9月、6月・10月の土日祝は10:00〜16:00と17:00〜20:00、6月〜10月の平日および11月〜5月は10:00〜16:00
休業日:12月〜2月の水曜(祝日の場合は翌日)、年末年始

国営昭和記念公園(立川市)

東京ドーム約39個分という広大な敷地面積を誇る日本を代表する国営公園です。入園料は、15歳以上450円。2018年4月より中学生以下は無料になりました

園内では、高さ20m以上の大ケヤキがある「みんなの原っぱ」で、かけっこやスポーツを楽しんだり、木陰でのんびり過ごしたり。「こどもの森」で日本一の大きさのハンモックや、日本最大級のトランポリンといった大型遊具で遊ぶなど、さまざまな過ごし方ができる人気スポットです。

園内で唯一、火を使うことができるエリアの「バーベキューガーデン」では、必要な食材の購入やコンロなどのレンタルが可能。10,000平方メートルの広さがあり、ワイワイとバーベキューを楽しむことができます。週末は予約をしないとなかなか入れない人気エリアなのでご注意を!

リードとケージを使用していれば、犬のみペットの同伴が可能です。

■国営昭和記念公園
場所:東京都立川市緑町3173
営業時間:10:00〜16:00(バーベキューは受付より最大4時間利用可能)
休園日:2月の第4月曜とその翌日、年末年始

東京都立小金井公園(小金井市)

コナラ、クヌギ、アカマツなどで構成された16ヘクタールもの広大な雑木林が特徴の自然あふれる公園です。四季を通じて40種類以上の野鳥のバードウォッチングも楽しめます。草原が広がる「草地広場」は、ピクニックや散策、ジョギングなどができる憩いの場。園内にはSL展示場もあり、本物の蒸気機関車を間近で見ることもできます。

バーベキュー広場(ユーカリ広場)の利用料は無料。予約制で本格的な炭火バーベキューが楽しめます。手ぶらセットの申し込みも可能です

南側にはドッグランがあるので、ペットも体を動かして遊べますよ。

■東京都立小金井公園 バーベキュー広場
場所:東京都小金井市関野町1-13-1
利用時間:10:00 〜16:00(受付は9:30〜14:00)
休場日:12月〜2月の水曜(祝日の場合は翌日)、年末年始

手ぶらバーベキューは、子連れにピッタリ。予約をして気軽に足を運び、楽しい時間を過ごしてくださいね。

【特集】全国の人気BBQスポット&レシピも紹介
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!