お得なクーポン情報の掲載をはじめました

知ってる作品多数&招待券も! 人気絵本作家の原画展が都内開催

絵本作家・林明子さんの絵本原画を楽しめる「絵本のひきだし 林明子原画展」が、2018年7月19日(木)〜29日(日)の期間、東京都の松屋銀座で開催されます。ベストセラー絵本「はじめてのおつかい」など、時代を超えて愛される林作品の魅力に触れることができる展覧会です。

記事の末尾には、無料招待券が当たる応募フォームもあります。プレゼントの応募は、7月12日(木)AM9:00まで。ぜひ応募してくださいね。

原画約200点を一挙に展示!

昨年より全国を巡回している同展は、発行総数1,600万部を超える人気絵本作家・林明子さん初めての大規模原画展。巡回のラストを飾る松屋銀座では、林作品の原画約200点が一挙に展示されます。

絵本の中の子どもたちが見せるわずかな心の揺らぎや、葉っぱ一枚のみずみずしさまで優しく描き出した、林作品の数々を楽しめます。

デビュー以前の作品から最新作まで!

6つのテーマに分類された展示会場には、絵本デビュー以前に手がけた挿絵イラストから、最新作の絵本原画まで、林作品の数々が年代別に展示されます

イラストレーターとして活動していた頃の初々しい作品をはじめ、夫で児童文学者の征矢清さんと作った最新作「ひよこさん」まで、さまざまな作品を楽しむことができますよ。

愛らしい女の子が魅力的な林作品

また、林さんにとって初めての物語絵本である「はじめてのおつかい」の文を担当した筒井頼子さんとのエピソードや、その後、2人で共作した「あさえとちいさいいもうと」「とんことり」など、6つの名作を生みだした制作秘話なども紹介されます

文・絵とも自作した初めての絵本「はじめてのキャンプ」や「こんとあき」など、主人公の女の子に訪れるファンタジーが魅力的な物語も原画で楽しむことができますよ

5組10名にチケットプレゼント!

今回「いこーよ」では、同イベントの招待券を5組10名にプレゼントします。プレゼントの応募は、7月12日(木)AM9:00まで。たくさんのご応募、お待ちしてます!

チケットプレゼントの応募はこちら

人気絵本作品の世界を体感できる同展で、優しい絵本の世界を堪能してみましょう。

■絵本のひきだし 林明子原画展
開催期間:
2018年7月19日(木)〜29日(日)
時間:10:00〜20:00
※22日は19:30、27日は20:30、29日は17:00閉場
※最終入場は閉場の30分前まで
定休日:会期中無休
場所:松屋銀座 8階イベントスクエア
料金:【前売券】一般700円、高校生500円、中学生400円、小学生300円/【当日券】一般1,000円、高校生700円、中学生500円、小学生300円

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!