お得なクーポン情報の掲載をはじめました

芝生で木のおもちゃ500種類遊び放題! 都内で参加無料イベント

東京の新宿区と渋谷区にまたがる国民公園「新宿御苑」で、2018年5月18日(金)〜20日(日)の期間に、親子で楽しみながら学べるエコ&ソーシャル・イベント「第13回ロハスデザイン大賞2018 新宿御苑展」が開催されます。全国から木のおもちゃが大集合するプレイスペースで、思いっ切り遊ぶことができるイベントです。

子どもが「見て」「触って」「学ぶ」コンテンツが満載!

「ロハスデザイン大賞」は、ロハス(地球環境保護と健康な生活を優先し、人と地球が共存共栄できる持続可能なライフスタイル)を体現したヒト・モノ・コトを対象としたデザイン・プログラムです。第13回目となる今年は、「未来との関係づくり」をテーマにエントリーを募集。

6月5日(火)に行われる大賞発表に先駆けて開催される同展では、最終エントリーのパネル展示や投票が実施されるほか、子どもたちが「見て」「触って」「学ぶ」ことができるコンテンツが多数展開されます

木のおもちゃ500種類以上が全国から集結!

青々とした芝生の会場には、木のおもちゃが大集合する「森のおもちゃ美術館」が登場! 東京・四谷にある「東京おもちゃ美術館」の協力により、日本各地のおもちゃメーカーや職人が作った伝統的な木のおもちゃが500種類以上集結します。

気持ちのいい青空の下、木の温もりや肌触りを感じながら、親子で思う存分遊べるのが最大の魅力です

さらに、メインステージ「ロハスステージ」では、さまざまなアーティストライブやトークショーも開催されます。子どもたちと一緒にダンスや音楽を楽しむ企画も用意されているので、ぜひ参加してみましょう。


使わなくなったシューズ回収プロジェクトも!

また、会場では、使わなくなったシューズを回収してアフリカの子どもたちに送る「スマイル アフリカ プロジェクト」の一環として、シューズの特別無料回収が実施されます。まだ使えるシューズであれは、子ども用でも大人用でもOK! 

このほかにも、親子で楽しみながら、地球環境問題や社会とのつながりの大切さを学べる体感型の展示やワークショップが多数用意されています。イベントへの参加は無料なので、ぜひ足を運んでみてください。

■第13回ロハスデザイン大賞2018 新宿御苑展
開催期間:2018年5月18日(金)〜20日(日)
時間:9:00〜16:00(閉園は16:30)
定休日:なし
場所:国民公園 新宿御苑
料金:新宿御苑入園料として大人200円、小中学生50円
※未就学児は無料

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。