都市公園が入園無料でオープン 大型遊具&アスレチックも誕生へ

岐阜県美濃加茂市の平和記念公園「日本昭和村」が、2018年4月8日(日)に、都市公園「ぎふ清流里山公園」として新オープンしました。屋内型キッズスペースが新しく整備されたほか、今後は大型遊具施設や樹上型アスレチックも誕生する予定です。

「ぎふ清流里山公園」とは?

入園料を無料化した「ぎふ清流里山公園」は、「人と自然が共生する里山の暮らしと文化に親しむ」をコンセプトとした広大な公園。東京ドーム約23個分にもなる約100ヘクタールの敷地内には、地元の特産品を集めた道の駅や温浴施設、県内のグルメが各所で楽しめる飲食店舗、アイスクリーム作りやそば打ち、足湯、陶芸教室など、20種類もの体験ができる施設などがあります。

次世代乗り物や3Dシアターも楽しめる!

新たに整備したコンテンツには、屋内型キッズスペース「飛騨路」や体重移動で簡単に乗りこなせる次世代乗り物「インモーション」、大迫力の「360°3Dシアター」など、子どもが楽しめるものがいっぱい!

ほかにもドッグラン、里山カフェ、里山テラス、朝市マルシェ、足湯コーナー、夕涼みテラスといったさまざまな施設が誕生しました。

以前から実施されていたせんべい手焼き体験やピザ作りといった食の体験、万華鏡作りやキャンドル作りといったクラフト体験、おもしろ自転車やゴーカート、芝すべり、アーチェリーなどが楽しめる「遊びの広場」、ヤギやウサギなどの動物と触れ合える「里山ふれあい牧場」なども、これまで通り楽しむことができますよ。

今後もアスレチックなどの施設が誕生!

さらに、2018年度に整備予定の施設として、大型遊具施設「大樹の遊具」(秋頃予定)、樹上型アスレチック(冬頃一部設置予定)が発表されています。ベビーカーの貸し出しや授乳室も園内各所に設置されているので、赤ちゃん連れでも安心の「ぎふ清流里山公園」に、ぜひ親子で足を運んでみましょう。

■ぎふ清流里山公園
オープン日:2018年4月8日(日)
場所:岐阜県美濃加茂市山之上町2292-1
営業時間:3月〜11月は9:00〜18:00、12月〜2月は10:00〜17:00
※里山の湯は10:00〜22:00
定休日:12月〜2月は水曜
※3月〜11月は無休
※里山の湯は無休
料金:入園無料
※各施設で別途料金がかかる場合があります
※里山の湯は大人(中学生以上)平日600円、土・日曜、祝日700円/子ども300円

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。