ミニ新幹線やアスレチックも! 都内で無料&遊び放題フェス開催

東京都大田区では、2017年11月4日(土)と5日(日)の2日間、大人も子どもも楽しめる大規模なイベント「OTAふれあいフェスタ2017〜笑顔このまちから 地域力・国際都市〜」を開催します。会場は平和島公園、平和の森公園、大森ふるさとの浜辺公園、ボートレース平和島の全4会場! 無料&遊び満載の内容を厳選紹介していきます。

キャラクターショー・ミニSL・アスレチック・トランポリンなど盛りだくさん!

4会場でそれぞれにテーマがあり、テーマに沿ったプログラムが開催されます。キャラクターショーやフリーマーケット、飲食ブースのほか、ミニ新幹線、スタンプラリー、ふわふわトランポリン、手作りアスレチックなど、子どもが喜ぶイベントが勢ぞろい!

水のエリア(ボートレース平和島)

OTAふれあいフェスタのメインエリアでは、「出会い」をテーマにしたイベントが充実。「水」と「虹」の2つのステージが設置され、「水のステージ」では4日12時30分と14時30分から「プリキュアアショー」が、5日11時と14時30分から「キュウレンジャーショー」などが行われます。「虹のステージ」では音楽やダンスショーが予定されています。

ほかにも、ものづくり体験コーナーや大田区内のおいしい食べ物などが並ぶ「ごちそうストリート」、さまざまな自治体の特産品が購入できる「交友都市交流コーナー」などで賑わいます。

太陽のエリア(平和島公園)

「元気」がテーマのエリアです。体を動かして遊べるアトラクションが多数揃っています!

<アトラクション一例>

  • ふわふわトランポリン

子どもに大人気のふわふわトランポリンで遊べます

  • モンキーブリッジ

手作りのアスレチックが登場!

  • ミニ新幹線
  • スケートボード体験 など

ほかにも、4日にはスタントマンによる交通事故の再現実演や地震・火災体験コーナー、5日には2020年の東京オリンピックで同区開催競技の「ホッケー体験会」など、同イベントならではのプログラムも実施されます。


緑のエリア(平和の森公園)

「環境」がテーマのエリアです。毎年1番人気なのは「ミニSL」! 緑に囲まれた会場内をゆっくり気持ちよく走り回ります!

ほかにも、平和の森公園内の「フィールドアスレチック」が無料開放(入場は10時〜15時)されたり、ミニ畳やアルミ缶プレート、紙コプターなどのオリジナル作品を作ったり、正解すると景品がもらえる「環境クイズ」に参加できたり、1日100ブースが大集合する「青空大フリーマーケット」なども開催されます。

ふるさとの浜辺エリア(大森ふるさとの浜辺公園)

「多文化交流」をテーマに、各国・地域の文化を体験できるエリアです。「国際交流ひろば&ステージ」では、民族衣装体験や民族雑貨工作体験などが企画されています。

浜辺でできる各種スポーツの体験会も行われます。体験会によって開催・受付日時や参加者条件、定員、参加費がかかるものまでさまざまです。詳細は大田区公式サイトで確認できます。

<体験会>

  • ビーチバレー
  • ビーチサッカー
  • カヌー
  • シーカヤック・ツーリング
  • パラリンピック競技

ほかにも、カヌーに乗って水球のように得点を競う「カヌー・ポロ大会」の観戦や、約45分間のクルーズ体験東京湾の魚たちと触れ合えるコーナーなど、会場の特長を生かしたプログラムばかりです。

キッズスタンプラリー&リアル宝探し開催!

中学生までは「フェスタdeキッズスタンプラリー」にも参加できます。スタンプの数に応じて景品がもらえますよ! さらに、親子で挑戦できる謎解きゲーム「リアル宝探し」も開催。イベント会場内各所にある宝箱を探して謎を解いていきます。広い会場をさらに楽しく巡れそうです。

今年で28回目を迎える、大田区最大のイベントです。ぜひ親子で遊びに出かけてみてください。

■OTAふれあいフェスタ2017〜笑顔このまちから 地域力・国際都市〜
開催日時:2017年11月4日(土)、5日(日)10:00〜16:00
※各プログラムの開催時間など詳細は大田区公式サイトを確認ください
※雨天決行
会場:平和島公園、平和の森公園、大森ふるさとの浜辺公園、ボートレース平和島
料金:無料
※一部有料のイベントもあります

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!