GWは羽田空港から江戸時代へタイムスリップ

羽田空港国際線旅客ターミナル(以下、羽田空港)では、2016年5月3日(火・祝)〜5月5日(木・祝)の3日間「ご〜るでんうぃ〜くはねだ江戸まつり2016」が開催されます。「はねだ江戸まつり」は、「江戸」をテーマにしたイベントで、羽田空港内の「江戸小路」および「TOKYO POP TOWN」を中心に開催されます。2014年の夏に始まり、今回で6回目。活気あふれる江戸時代にタイムスリップしてみてはいかがですか。

いざ、江戸時代へGO

期間中には、花魁道中の練り歩きや江戸風パフォーマンスのステージなどが開催され、江戸の町にタイムスリップしたかと錯覚するような体験ができます。絢爛豪華な「花魁道中練り歩き」や、愉快な江戸人たちが繰り広げる笑いあり涙ありの「人情喜劇」など見どころいっぱい。

常設イベントも充実

■なりきり写真撮影コーナー(4・5階)

大八車や町駕籠といった道具を使用して、江戸の町人になりきれます。会場内で撮影した写真をSNSから投稿し、写真が選ばれる素敵な賞品がもらえるフォトコンテストも開催されます。

■指令「尋ね人を探せ」(4・5階)

日替わりで変わる「尋ね人」を会場内から見つけ出すイベント。見事、尋ね人を探し出した方にはメインストーリーに合わせ手裏剣ストラップがプレゼントされます。

■江戸芸パフォーマンス(4・5階)

皿回し、南京玉簾、ちんどん屋など、昔ながらの大道芸に加えてパフォーマーによるけん玉パフォーマンスやバルーンアートが江戸小路のところどころで神出鬼没に登場し、道行く人を盛り上げます。

■寺小屋わーくしょっぷ(4階 TIAT SKY HALL前/5階 EDO HALL)

子供向けワークショップが開催されます。
・おりがみ教室
・こいのぼり飾り教室
・ぬりえ体験
・フェイスペイント

■江戸縁日(5階 お祭り広場)

「射的」や「千本つり」など昔ながらの縁日遊びができるほか、「こいのぼり釣り」が新しく登場します。人気の「じゃんぼ紙相撲」を子供の日にちなんで金太郎とクマにアレンジされています。
※参加には縁日参加券が必要です。

■甲冑体験(4階)

端午の節句にちなみ今回初めて「甲冑体験」が登場します。
甲冑・陣羽織・采配・刀を使用して、お手軽に無料で体験が可能。子供用から大人用までサイズがあるので、家族で楽しめます。

■江戸あそび体験(5階 お祭り広場)

けん玉やカルタなど江戸らしい遊具で自由に遊べます。

■こいのぼりすたんぷらりー(4・5階)

子どもの日にちなんで、こいのぼりをモチーフにしたスタンプラリーもあります。カラフルな鯉を集めて、立派なこいのぼりを完成させるとオリジナル手ぬぐいがもらえます。さらに、日替わりスタンプも全てコンプリートした人には福袋をプレゼント!

こいのぼりも泳ぎだす!

5月3日からのイベント開催に先駆けて、2016年4月8日(金)より52匹のこいのぼりが登場します。「健康で元気に成長して欲しい」という願いが込められたこいのぼりが、子どもの日ムードを盛り上げてくれます。

当日「和装」や「江戸コスプレ」で参加した人には、特典もあるとか。盛りだくさんの参加型イベントに、家族みんなでお出かけしてみてはいかがですか。

ご〜るでんうぃ〜くはねだ江戸まつり2016の詳細へ