子どものための屋内遊び場、横浜ベイクォーターに新OPEN

2016年4月28日(木)、室内遊び場『DADWAY PLAY STUDIO(ダッドウェイ プレイスタジオ)』が横浜ベイクォーター4階にオープン! 企画、運営を手掛けるのはSassy(知育玩具)、NUK(ほ乳びん)など、世界の優れたベビー用品の企画・輸入・販売を行っている「ダッドウェイ」です。

子どもと、子ども心を育む場。みんなでつながるスタジオ!

『DADWAY PLAY STUDIO(ダッドウェイ プレイスタジオ)』は、カラダを動かしたり、手でモノを作ったりする「家族で遊べる・学べる」ことが可能なプログラムが多数用意された室内遊び場。0〜2歳と、3歳以上の子どもが自由に遊べるスペースが分けられているので、小さな赤ちゃんも安心です(要保護者同伴)。

ベビー・キッズのための新しいライフスタイルストアも同時OPEN!

『DADWAY PLAY STUDIO(ダッドウェイ プレイスタジオ)』と同時に、ベビー・キッズのための新しいライフスタイルストア『DADWAY LIFE DISCOVERY(ダッドウェイ ライフ ディスカバリー)』が同フロアに同時OPEN! 遊びとお買い物が楽しめる親子のための横浜の新しい注目スポットです。

横浜ベイクォーターはますます親子に優しい施設に!

横浜駅東口のショッピングモール「横浜ベイクォーター」は2016年8月に開業10周年を迎えるスポット。ダッドウェイが手がける遊び場・店舗のほかに、アパレル・コスメ等のショップやベビー・キッズ関連設備を揃え、家族でついつい出かけたくなる「横浜親子のマストプレイス」。

『DADWAY PLAY STUDIO』のオープンに合わせて館内授乳室のおむつ交換台増設や什器を一新するなど、さらに親子にうれしい環境が整備される予定です。

『DADWAY PLAY STUDIO(ダッドウェイ プレイスタジオ)』のスタジオ詳細
「横浜ベイクォーター」のスポット詳細

関連エリア

関連キーワード