音のしくみを発見!身近にある材料でヘッドホン作りに挑戦!

お台場にあるソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」にて、2016年3月13日(日)、音の伝わるしくみを楽しく学ぶ 『ペットボトルと牛乳パックでつくるヘッドホン』ワークショップが開催されます!

身近にある道具を使ってヘッドホン作りに挑戦

イヤホンやヘッドホンは、どうして音が鳴るんだろう?音について基本的なことを学びながら、家庭から出るペットボトルや牛乳パックなどの材料を利用し、親子で力を合わせてヘッドホン作りに挑戦します!

さらに今回はソニーのエンジニアが講師となり、磁石や導線を組み立てながら、音の原理や電磁誘導のしくみについてわかりやすく解説します。親子で作ったヘッドホンは、そのままお持ち帰りもOK!

イベント実施内容

■ヘッドホンの工作
ペットボトルに磁石とコイルをつけ、音の出る部分を作成。牛乳パックを切り抜いたヘッドバンドを組み立てて、オリジナルの装飾にチャレンジ。(当日の進行状況により省略する場合があります)

■音や電磁誘導のしくみを学ぼう
音(振動)を発生させる、電磁誘導(電気と磁石の不思議な関係)のしくみを、ソニーのエンジニアがわかりやすく解説します。

対象は小学3〜6年生、応募締切は2月24日(水)まで!

今回のイベント参加対象は小学3年生〜小学6年生の児童と18歳以上の保護者 2人1組。合計24組48名を無料で招待されます。イベント詳細や申込みは以下のリンクから。親子で科学を体験する素敵な機会となりますように!

「ペットボトルと牛乳パックでつくるヘッドホン」イベント詳細はこちら

「ソニー・エクスプローラサイエンス」は、ソニーのエレクトロニクス製品や、ソニーグループのエンタテインメント・コンテンツ(映画、音楽、ゲームなど)に活用される最新技術を楽しく学べる体験型科学館です。

関連エリア

関連キーワード