【JAF東京】オリジナル電動レッカーに乗ってお仕事体験!

JAF(一般社団法人 日本自動車連盟)東京支部(舟橋竹彦支部長)が、子ども達がロードサービス隊員に扮して交通ルールの大切さを学ぶ楽しいイベント「JAF Try Safety with Kids」を開催します!
※参加費無料、3歳〜5歳の未就学児対象のイベントとなります。

子どもロードサービス隊員になって、故障車を救援しよう

こちらのイベントでは、子ども達がロードサービス隊員のお仕事を体験。交通ルールを守って故障車のある現場に安全運転で行き、故障車を吊り上げ牽引してゴールを目指します。その他、子ども安全免許証の発行、反射材効果の体験等、楽しいコンテンツが盛りだくさん!

JAFの新しい試みとして2015年の夏休みに開催された同イベントは、参加数約2,200人と大盛況。今回もたくさんの子ども達に「子どもロードサービス隊員」となって「JAF東京支部オリジナル電動レッカー」で交通ルールを楽しく学びながら、故障車の救援体験を提供します。

また、会場では子ども安全運転免許証の発行反射材効果体験のほか、JAF東京支部オリジナルグッズも販売いたします。

イベントは2016年2月5日(金)〜7日(日)の3日間開催!

イベントの概要は以下の通り。参加費も無料なので、家族でぜひおでかけしてみてください!

JAF Try Safety with Kids 概要

  1. 開催日時:2016年2月5日(金)〜2月7日(日)
  2. 開催日時:11時〜12時半、13時半〜15時15分、15時45分〜17時半
  3. 会場:MEGA WEB ライドスタジオプチライドワン(江東区青海1-3-12)
  4. 内容:子どもロードサービス隊員が、電動レッカー車で故障現場に急行し、故障車を吊上げてゴールまで搬送する。
  5. 参加:3才〜5才の未就学児(参加費無料)
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!

気になるキーワードをチェック!