流氷の妖精クリオネがぷーかぷか♪冬の幻想的な海の中を体感

横浜・八景島シーパラダイスでは、水族館「アクアミュージアム」1階のジンベエホールを幻想的な海中空間へと演出し、「流氷の妖精 クリオネ」500匹の展示を目玉とした「クリオネリウム」が期間限定で開催中です!

クリオネとクラゲとの幻想的な共演が、本格的な冬の到来を美しく彩る!

「クリオネ」は、貝殻をもたない貝の一種で、翼のように見える「翼足」(よくそく)で泳ぐ愛らしい姿から「流氷の妖精」として親しまれています。

北海道沿岸に流氷が訪れるころに現れ、流氷の減少とともに姿を消す神秘的な生きもの。本格的な冬が訪れる今、色鮮やかな冬の使者がシーパラダイスを美しく彩ります。

アーティスティックで幻想的な世界観を演出

冬期特別展示「クリオネリウム」は、ストリングスカーテンによって形成される円型のアーティスティックな空間に、海中の世界をイメージするような特殊照明をあて、幻想的な世界観を演出しています。

500匹のクリオネが泳ぐ大きな専用水槽では、クリオネたちが煌びやかな光に包まれながら舞い泳ぐ愛らしい姿を鑑賞することができます。「流氷の妖精」たちが織りなす幻想的な世界を、親子でぜひお楽しみください。

■期間:2016年1月9日(土)〜3月21日(月・祝)
■場所:アクアミュージアム1階 ジンベエホール

「横浜・八景島シーパラダイス」のスポット詳細はこちら

関連エリア

関連キーワード