ロボット宇宙飛行士「KIROBO」が日本未来館に登場!

日本科学未来館の常設展内に、2つのギネス世界記録(R)に認定された、ロボット宇宙飛行士「KIROBO」が2016年1月2日(土)より展示されることが決定しました!

ロボット宇宙飛行士「KIROBO」とは?

「KIROBO(以下、キロボ)」とは、トヨタ自動車株式会社、東京大学先端科学技術研究センター、株式会社ロボ・ガレージ、株式会社電通と共同で、宇宙航空研究開発機構(以下、JAXA)の協力のもと、国際宇宙ステーション(以下、ISS)に滞在したロボット宇宙飛行士。

キロボは2013年8月10日からISSに滞在し、若田光一JAXA宇宙飛行士と共に、世界で初めてとなる「宇宙での人とロボットとの対話実験」に成功するなど、“人とロボットが共に暮らす未来”に向けた研究を実施。そして2015年2月11日、米スペースX社の無人補給船「ドラゴン」5号機で無事地球に帰還(米カリフォルニア州沖の太平洋に着水)し、2015年3月12日に日本に帰国。地球に帰還した後全国7か所で交流イベントを実施し、いよいよ日本科学未来館に登場です。

KIROBO(キロボ)の基本仕様

■本体寸法:身長約34cm 全幅約18cm 奥行き約15cm
■重量:約1,000g
■発話言語:日本語
■主要装備:音声認識、自然言語処理、音声(発話)合成、情報通信機能、コミュニケーション動作、顔認識カメラ、記録用カメラほか

「KIROBO」のこれまでの活動経緯

■2012年11月29日 プロジェクト発表とロボットの愛称募集。一般公募に2,452件の応募。
■2013年6月26日 キロボが完成し、記者会見で初公開。
■2013年8月4日 ISS補給船「こうのとり」4号機に乗り、キロボがISSへ出発。
■2013年8月10日 キロボがISSに到着。(※ギネス世界記録(R)上は、ISSのロボットアームがISS補給船「こうのとり」4号機をつかんだ瞬間の、8月9日となります)
■2013年8月21日 キロボがISSから第一声。「2013年8月21日、未来の希望へ、ロボットの第一歩です」
■2013年11月7日 ロシアの宇宙船「ソユーズ」に乗り、若田光一JAXA宇宙飛行士がISSへ出発。同7日にISSに到着。

■2013年12月6日 若田光一JAXA宇宙飛行士と共に、世界で初めてとなる“宇宙における人とロボットとの対話実験”を実施。(※ギネス世界記録(R)上は、会話をした瞬間である日付が変わった12月7日となります)
■2014年5月14日 若田光一JAXA宇宙飛行士が地球に帰還。
■2015年2月11日 キロボが地球に帰還。
■2015年3月12日 キロボが日本に帰国。
■2015年3月27日 帰国報告会を実施。
■2015年5月〜8月 全国7地区にて交流イベントを実施。(名古屋、福岡、盛岡、札幌、神戸、広島、東京)
■2015年10月30日〜2015年11月8日 第44回東京モーターショー トヨタブース トヨタハートプロジェクトの「KIROBO mini」と共に出展。

※ギネス世界記録(R)はギネスワールドレコーズリミテッドの登録商標です

宇宙飛行士「KIROBO」に会いに行こう!

キロボが展示されるのは、2016年1月2日〜より。 日本科学未来館 5階常設展「こちら、国際宇宙ステーション」にて対面することができます!

「KIROBO」が展示される日本科学未来館のスポット情報はこちら
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!

気になるキーワードをチェック!