「はたらくのりもの」大集合! 実物展示&乗車体験&トミカも!

神奈川県横浜市の「三菱みなとみらい技術館」では、2017年6月21日(水)〜7月10日(月)に企画展「はたらくのりものコレクション〜見て・聞いて・体験して楽しめるはたらくのりもの〜」が開催されます。人々の暮らしに役立つさまざまな乗り物について、その役割や機能を展示や体験などを通して紹介します。

実物の「はたらくのりもの」は迫力満点!

会場には、実物の「はたらくのりもの」が展示されています。なかには実際に乗車できるものも! 普段はなかなかお目にかかれない大型車は必見です

「力持ちののりもの」

エレトラック(ターレー)やエレトラ(けん引車)、トランサーミニ(フォークリフト)、ミニ油圧ショベルなどの実物が展示されます。一緒に写真撮影もできます。

このほか、2017年5月に発売された大型観光バスのエンジンや、新幹線の高速鉄道システムを追求するために開発された「955形式新幹線試験電車」の模型なども展示されます。

「Nゲージ&ジオラマ」

実際の乗り物のほかにも、トミカやNゲージも展示されます。電車の小型模型「Nゲージ」はジオラマを走行、土日は操縦体験もできます。トミカで作られた「はたらくクルマタワー」も必見!


期間限定の体験やイベントも!

【ミニ北陸新幹線】6月21日(水)〜7月2(日)

人力発電で動くミニ北陸新幹線に乗ることができます。スピードは、自転車を漕ぐチームの体力次第!

【修理サービスカー「キャンターエコハイブリッドムービングピット」】6月24日(土)、6月25日(日)

新型トラックキャンターの運転席に座って、写真撮影を楽しめます。

【地震体験車&消防車】7月8日(土)※雨天中止

地震の揺れを体験できる「地震体験車」と火災時に働く「消防車」に乗ることができます。

そのほか、6月24日(土)、7月2日(日)、7月9日(日)には「はたらくのりものクイズ大会」が開催されます。鉄道や自動車、飛行機などはたらくのりものに関したクイズが出題され、全問正解者には素敵なプレゼントが用意されています

また、イベント期間中にはさまざまなトークショーも開催されます。6月24日(土)には「トラック・バスのデザイナー」、7月2日(日)にはみなとみらい線についての話が聞ける「電車で働く人」、7月9日(日)には鉄道の成り立ちと歴史を技術的な面から子どもにもわかるように説明してくれる「電車ってどうしてできたのかな?」がそれぞれ開催されます。

展示や体験のほか、実際に乗り物に関わる人たちの話からも「はたらくのりもの」について学べるイベント。この機会に、家族みんなでお出かけしてみてはいかがでしょうか。

はたらくのりものコレクション〜見て・聞いて・体験して楽しめるはたらくのりもの〜

開催日時:2017年6月21日(水)〜7月10日(月)10:0〜17:00
※入館は16:30まで
※毎週火曜日は休館
場所:三菱みなとみらい技術館
料金:子ども(小学生)200円/(中高生)300円/大人500円

イベントの詳細はこちら
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!

気になるキーワードをチェック!