5

兵庫・加古川の泊まれる農業公園「みとろの丘」がグランドオープン 五感で自然を満喫

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

兵庫県加古川市に位置する「加古川市見土呂フルーツパーク」がリニューアルして、2024年4月26日(金)にグランドオープンを迎えます。

愛称「みとろの丘」として親しまれるこの施設は、「自然を、五感で感じる」をテーマに、遊んで、食べて、泊まれる農業公園として生まれ変わります。

「みとろの丘」とは?

「みとろの丘」は、108,938平方メートルの広大な敷地に果樹・畑での農業体験、グラスハウス内の屋内型植物公園、飲食店「COME’Sレストラン&カフェ」、植物店「FURERU」、そして宿泊施設と日帰りBBQ、ドッグエリアを備えた農業公園です。

2023年度より順次リニューアルオープンをしていましたが、2024年4月26日(金)にグランドオープンを迎えます。

宿泊施設とドッグエリアの新設

今回のグランドオープンでは、自然に近い環境でキャンプ&グランピングが楽しめる宿泊施設「みとろの丘 FEELD」とドッグエリアが新たに加わり、「遊んで、食べて、泊まれる!農業公園」としての機能が完成します。

みとろ版グランピングの体験

電気が通っていないみとろ版グランピングでは、ランタンの灯りがお部屋を照らします。また、お部屋には水道がなく自分たちで汲んでくる必要があります。

ここでは、「自然との共生」をテーマに、水の汲み取りから始まる一連の体験を通じて、生活の中でのあたりまえに感謝し、畑での収穫体験や、火起こしから始まるアウトドアキッチンでの調理体験を通じて、食べる喜びを再発見できます。

イベント情報

4月25日(木)のオープニング式典では、加古川市市長や地元学校の生徒たち400人と一緒にフラワーシャワーを実施! 加古川にゆかりがあるオリーブの葉と桜の花びらを、加古川の未来へ向けて、青空に上げます。

また、4月28日(日)には、食と遊びを体験できるイベント「GOOD MEETS FESTIVAL!!」が開催されます。

この日は、みとろの丘にある畑で収穫した玉ねぎ使ったスープを無料振舞い! 地元アーティストによるライブや、自然の中でDIYを楽しめる「あそび場づくりプロジェクト」など、親子で楽しめるさまざまな企画が用意されます。

夜にはライトアップされた屋内型植物公園「グラスハウス」での音楽イベントも予定されていますよ。

自然の中での新たな体験を求める家族や、日常を離れて自然とふれあいたい人にとって、まさに理想のスポットとなる「加古川市見土呂フルーツパーク(みとろの丘)」。豊かな自然とともに心温まる時間を過ごしてみませんか?

■加古川市見土呂フルーツパーク(愛称:みとろの丘)
リニューアルグランドオープン:2024年4月26日(金)
住所:兵庫県加古川市上荘町見土呂845-16
敷地面積:敷地全体/108,938平方メートル
施設内容:果樹・畑(農業体験)、グラスハウス(屋内型植物公園)、飲食店舗(COME’Sレストラン&カフェ)、植物店舗(FURERU)、宿泊施設(みとろ版グランピング、キャンプ、BBQ)、アウトドアセンター、ドッグエリア
営業時間:平日9:00〜18:00、土日祝8:00〜18:00
※4月26日(金)以降土日祝は22:00まで

公式サイト
この記事をあとで読む
5
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!