大阪府「ハーベストの丘」でカピバラの赤ちゃんが一般公開!

2016年8月18日に、「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」(大阪府堺市)で3匹のカピバラの赤ちゃんが生まれました。9月1日からは赤ちゃんが一般公開され、8匹家族のカピバラたちを見ることができます。

カピバラの赤ちゃんに癒されに行こう

「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」は、花、緑、動物など自然とたっぷり遊べる農業公園です。そのなかにある、子どもが大好きな「動物とのふれあい」エリアで、人気を集めているのが、8匹のカピバラ「のんちゃんファミリー」です。8月に生まれたばかりの3匹のカピバラの赤ちゃんたちは、ママのおっぱいを取りあったり、兄弟カピバラとじゃれていたり、かわいい盛りです。その姿を見るだけで癒されてしまいます。

カピバラパパの「のんちゃん」、カピバラママの「ビリー」、「ふわり」、「ほの」、「ぼの」の子どもたちに加えて3匹の赤ちゃんたち(名前はこれから!)の総勢8匹のファミリーが、訪れた人をほのぼのと優しい気持ちにしてくれます。

「カピバラふれあいタイム」は、土日祝日に開催されます。※赤ちゃんたちは環境に慣れるまで、近くで見ることはできますが、エサやりやふれあいはできません。

堺・緑のミュージアム ハーベストの丘
営業時間: 9:30〜18:00(3〜10月)
所在地:大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1
入場料(3〜10月): 大人(中学生以上) 900円、小人(4歳以上小学生まで) 500円、幼児(3歳以下) 無料、65歳以上(年齢証明できるものを持参) 600円
駐車場:無料

※営業時間、入場料など季節によって異なります。
詳細は公式サイトでご確認ください。

堺・緑のミュージアム ハーベストの丘 公式サイト

収穫の秋にぴったりなお出かけ先「ハーベストの丘」。体験教室に参加したり、おいしいものを食べたり、かわいらしい動物と触れ合ったりして、家族みんなで遊んでみませんか。

関連キーワード