1

仙台うみの杜水族館が劇場に!? 夜の水族館で圧巻パフォーマンス

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

宮城県仙台市にある「仙台うみの杜水族館」で、2022年7月22日(金)〜8月28日(日)の期間、閉館後の水族館を舞台にしたナイトアクアリウムシアター「SEATOPIA」(シートピア)が開催されます。2021年夏に初開催され大好評を博した次世代のエンターテインメントショーで、館内各所でパフォーマーたちのダンスや迫力満点のアクロバットが楽しめます。

仙台うみの杜水族館に新施設 ペンギンの遊び&子育てが丸わかり

世界的パフォーマンス集団とコラボレーション!

「SEATOPIA」は、閉館後に開催される夏休み限定のナイトアクアリウムシアターです。期間中は、仙台出身の世界的パフォーマンス集団「白A」とのコラボレーションによって、館内全体が劇場のようなファンタジー空間に大変身! 夜の水族館ならではの幻想的な雰囲気や、海の中にいるような一体感、物語の中にいるような没入感を味わえます。

館内には、パフォーマーたちが扮した「海の生きもの」と「人」が融合した新たな生命体「Umingle」(ウミングル)が出現! ヨシキリザメやオオカミウオ、マボヤ、マサバ、ミズダコ、イサキ、マイワシ、サンゴタツなど、ダンスやアクロバットが得意な「Umingle」たちがあちこちに登場します。

メインイベントは観客参加型のイルカショー!

メインイベントは「うみの杜スタジアム」で、19:30より開催される「DIVE TO SEATOPIA」(ダイブトゥーシートピア)。イルカたちと11人の「Umingle」によるダンスやアクロバットに、ムービングライトやプロジェクションマッピングなどの演出を加え、迫力満点のパフォーマンスショーを繰り広げます。

2022年は「H.O.P.E」をテーマに、ボールライトを持ったパフォーマーたちが、希望をイメージしたダンスを披露。未来を明るく照らすような優しい光で、ゲストを海と人がつながるファンタジーの世界「SEATOPIA」へと導きます。

観客が参加できる簡単なダンスパートや掛け合いもお楽しみポイント。「Umingle」がダンスを披露している間、ペンライトを持って一緒に参加できるパートもあり、「Umingle」とイルカたちとの一体感を感じることができますよ。

水中パフォーマンスや夜の生きもの観察も楽しめる!

大水槽前では、「Umingle」たちが大集合して、水陸同時のパフォーマンスを披露! さらに、「海獣ひろば」でペンギンをイメージしたパフォーマンスをしたり、ミズダコの「Umingle」がDJとして館内放送を盛り上げてくれるなど、楽しいイベントが盛りだくさんです。

期間中は、エントランスやクラゲエリアに、プロジェクションマッピングが投影され、夢のような世界が広がります。パフォーマンスだけでなく、普段見ることができない夜の生きものたちの姿を観察したり、イベント限定のフードやドリンクが販売されるなど、お楽しみがいっぱい。夏休みならではの夜の水族館を思う存分満喫できますよ。

前売りチケット発売中!

「SEATOPIA」のチケットは、安心・安全に楽しめるよう、日付指定券の前売制となっています。現在、公式サイトやコンビニエンスストアで前売り券を販売中。場内では、感染症対策を徹底し、ニューノーマルに対応した「仙台うみの杜水族館」ならではのプレミアムな非日常体験が楽しめます。

水族館窓口でのチケット販売はされないので、おでかけの際は事前のチェックをお忘れなく!

※画像はイメージです

■「SEATOPIA」(シートピア)概要
開催期間:2022年7月22日(金)〜8月28日(日)
休演日:7月27日(水)、8月3日(水)、17日(水)、24日(水)
時間:18:30〜21:00(最終入館20:30)
場所:仙台うみの杜水族館
料金:大学生以上2,500円、中高生・シニア2,000円、小学生1,500円、幼児(4歳以上)1,000円、年間パスポートをお持ちの方500円
※通常の水族館入館券は利用できません

公式サイト新型コロナウイルス感染拡大防止対策について
夏休みにオススメのスポット特集2022
プール・じゃぶじゃぶ池特集2022
この記事をあとで読む
1
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!