10

東京・名古屋で「ファーブル昆虫展」 カブト&クワガタ大集合!

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

「ファーブル昆虫記」として知られる昆虫記を執筆した「アンリ・ファーブル」の生誕200周年を記念した体験型の展覧会が、東京と愛知で開催されます。

東京都文京区の「東京ドームシティ」内にある「Gallery AaMo」(ギャラリー アーモ)では、「ファーブルに学ぶ!体感する昆虫展TOKYO」として、2022年7月8日(金)〜9月4日(日)の期間で開催。

愛知県名古屋市にある「金山南ビル美術館棟」(旧名古屋ボストン美術館)では、「〜ファーブル生誕200周年記念〜 体感するファーブル昆虫展 NAGOYA」として、7月9日(土)〜8月28日(日)の期間に開催されます。

会場には、ヘラクレスオオカブトやコーカサスオオカブト、ギラファノコギリクワガタなど人気の昆虫が大集結! 生きたクワガタやカブトムシにふれられるコーナーや、巨大な昆虫ロボットが多数登場するエリアなどが楽しめます。

人一倍強い好奇心を持って自然を愛したファーブルの人生をたどる展示や、昆虫記の代表的なエピソードを紹介するコーナーもあり、遊びながら昆虫について学べます。

【東京近郊】絶対おすすめ♪ 7月の親子向けおでかけ先まとめ!

人気昆虫が大集合&動く巨大昆虫ロボットも!

フランスの博物学者であり昆虫研究の先駆者として有名な「アンリ・ファーブル」は、どんな苦難にも学びの意欲を失わず、自分の目で見た確かな事実しか信じないゆるぎない精神と、豊かな感受性を持ち合わせた人物。本展では、波乱に満ちたファーブルの生涯を遺品や究ツールなどここでしか見られない資料をもとにたどります。

ファーブルが生まれたフランスの村「サン・レオン」の美しいラベンダー畑を表現したエリア「ファーブルの世界」では、ファーブルが生前使用していた愛用品や年表などを展示。ファーブル昆虫記に関連する昆虫標本や昆虫記を代表する「スカラベ」、「オオクジャクヤママユ」、「ヌリハナバチ」の3つのエピソードを交えて、ファーブルの昆虫研究の様子を紹介します。

人間サイズに置き換えた「スカラベの巨大ふん玉」やヌリハナバチの巣に見立てた巨大迷路など、虫目線で昆虫たちの秘密を体感できる展示もありますよ。

大迫力の「巨大昆虫の森」では、2〜3m級の巨大カブトムシロボやカマキリロボが出現! 動く昆虫ロボットが待ち受ける森を昆虫サイズになって探検できます。

生体展示には人気の「ヘラクレスオオカブト」、「コーカサスオオカブト」、「ギラファノコギリクワガタ」などが登場! 生きたクワガタやカブトムシにふれられる人気コンテンツ「昆虫ふれあいの森」(時間交代制)も会場内に設置されます。

※会場により展示内容が異なります
※生体展示の内容は、予告なく変更となる場合があります

東京会場の魅力&関連イベントを紹介!

東京会場では、バンダイのカプセルトイとのコラボ展示のほか、自由研究にもぴったりなワークショップや、無料で楽しめるスマートフォンを使った昆虫採集など、東京ドームシティ内で1日中楽しめる関連イベントがもりだくさんです!

ガシャポン「いきもの大図鑑」とのコラボ展示

東京会場の生体展示では、生きものの体の仕組みを忠実に再現したバンダイのカプセルトイ「いきもの大図鑑シリーズ」とのコラボ展示を実施。生体展示と同じフィギュアを並べて展示することで、生体の構造をよりわかりやすく観察できます。会場内にはガシャポンの自販機も設置されます。

※「ガシャポン」はバンダイの登録商標です

親子で楽しめる昆虫ワークショップ

期間中の土日祝日を中心とした特定日には、昆虫をテーマにしたワークショップが実施されます。夏休みの自由研究やお土産にもぴったりな4種類のワークショップは、展覧会チケットがなくても利用可能。各ワークショップは材料がなくなり次第終了です。

スマートフォンを使って昆虫採集を楽しめる「昆虫み--っけ!」

東京ドームシティ内、後楽園ホールすぐ横のフード&コミュニティ空間「Hi!EVERYVALLEY」(ハイ!エブリバレー)では、エリア内にいろいろな昆虫イラストを設置。スマートフォンを使って自由に昆虫採集が楽しめます。参加無料で楽しめるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね! 決められた昆虫を探し出して採集するとプレゼントがもらえます。

アニメ「インセクトランド」とコラボした乗り物も!

入園無料で遊べる遊園地「東京ドームシティ アトラクションズ」では、人気昆虫アニメ「インセクトランド」とのコラボレーションを実施。「コロッコ」、「ピクシーカップ」、「パワータワー」の3つのアトラクションがキャラクター装飾されます。3機種をお得に楽しめる特別チケットを購入するとインセクトランドの缶バッジ(全9種、ランダム)がもらえます。

プレゼントがもらえるコラボメニュー

東京ドームシティ内の「HOT DOG STAND」、「MLB cafe TOKYO」の2店舗では、「昆虫展」にちなんだオリジナルコラボメニューが登場。対象メニューを購入した人には、ノベルティのプレゼントがあります(無くなり次第終了)。

このほか、昆虫展のチケット提示で人気のボルダリングが500円引きになる特典や、昆虫展に何度でも入場できるフリーパス付き宿泊プランも登場しているので、気になる方は公式サイトをチェックしてみてくださいね。

名古屋会場の魅力を紹介!

名古屋会場では、幻想的なプロジェクションマッピングの演出やナイトミュージアムの開催、ハローキティといっしょに SDGsを学ぶコーナーなどが楽しめます。

幻想的なデジタルアート空間

デジタルアーティスト集団・一旗によるプロジェクションマッピング演出では、「昆虫の楽園」をテーマに、森の中で宝石のように光り輝く昆虫たちが飛び交う幻想的なデジタルアート空間を体感できます。

ナイトミュージアムを開催!

特定日にはナイトミュージアムの開催も決定! 館内を暗くして懐中電灯で展覧会を巡るドキドキの体験ができますよ。参加には日時指定チケットが必要です。

■ナイトミュージアム
開催日:
【7月】7月16日(土)、17日(日)、23日(土)、30日(土)
【8月】8月6日(土)、11日(木・祝)、12日(金)、13日(土)、14日(日)、15日(月)、20日(土)、27日(土)
時間:18:00〜20:30(最終入場20:00)
料金:大人(中学生以上)1,800円、子供(3歳〜小学生)900円、2歳以下無料

ハローキティといっしょに「SDGs」を学ぶコーナー

YouTube チャンネル「 HELLO KITTY CHANNEL」(ハローキティチャンネル)を通じて、「SDGs」の活動を応援しているハローキティ。名古屋会場では、ハローキティと一緒にSDGsを学べるコーナーが展開されます。記念撮影を楽しめるフォトスポットもありますよ♪

ゾゾゾッを体感するコーナー

会場には、思わずゾゾゾッとしてしまう生きている蟲(むし)たちを展示するコーナーもあります(苦手な方はとばして観覧できます)。

さまざまなコンテンツで「ファーブル昆虫記」の世界に迷い込んだかのよう体験ができる「ファーブル昆虫展」。昆虫たちの驚くべき特性を体感しに、親子でおでかけしてみてくださいね!

■「ファーブルに学ぶ!体感する昆虫展TOKYO」概要
開催期間:2022年7月8日(金)〜9月4日(日)
時間:10:00〜18:00(最終入場17:30)
場所:東京ドームシティGallery AaMo(ギャラリー アーモ)
料金:
【前売】一般(大学生以上)1,400円、中高生1,100円、子供(4歳〜小学生)800円
【当日】一般(大学生以上)1,600円、中高生1,300円、子供(4歳〜小学生)1,000円
※3歳以下は入場無料(要保護者同伴)
※会期初日7月8日(金)より当日料金

公式サイト

■「ファーブル生誕200周年記念〜 体感するファーブル昆虫展 NAGOYA」概要
開催期間:2022年7月9日(土)〜2022年8月28日(日)
時間:9:30〜17:00(最終入場16:30)
場所:金山南ビル美術館棟(旧名古屋ボストン美術館) 名古屋市中区金山町1-1-1
料金:
【前売】大人(中学生以上)1,600円、子供(3歳〜小学生)800円
【当日】大人(中学生以上)1,800円、子供(3歳〜小学生)900円
※2歳以下入場無料(要保護者同伴)
※会期初日7月9日(土)より当日料金
※ナイトミュージアムは日時指定チケットが必要です

公式サイト
季節を楽しもう!昆虫採集ガイド2022
夏休みにオススメのスポット特集2022
プール・じゃぶじゃぶ池特集2022
この記事をクリップする
10
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!