13

大阪「長居公園」にチームラボ常設展 夜の植物園がアート空間に

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

大阪府大阪市の長居公園内にある「長居植物園」に、アート集団チームラボによる夜間の常設展「チームラボ ボタニカルガーデン 大阪」が、2022年夏にオープンします。日没後に光り輝くアート作品は、子供の想像力や好奇心を刺激するインタラクティブな仕掛けがいっぱい! 作品や自然と一体になったかのような体験を楽しめます。

【関西】絶対おすすめ♪ 6月の親子向けおでかけ先まとめ!

夜の植物園が光り輝くアート空間に!

1974年に開園した「長居植物園」は、広さ約24万平方メートルの園内に約1,200種類の植物が生い茂る植物園。2022年夏にオープンする「チームラボ ボタニカルガーデン 大阪」は、夜の植物園をインタラクティブなアート空間に変えるチームラボの常設展です。

※動画は音が出るのでご注意ください

デジタルテクノロジーによって、自然を破壊することなく、「自然そのものが自然のままアートになる」というプロジェクトを行っているチームラボ。同展では、昼間は植物園である場所が、夜になるとそのまま作品空間となります。人々を自然とともに作品の一部として、この場所に訪れる人々や鳥、風や雨などの影響を受けながら、インタラクティブに変化し、過去・現在・未来が交差するアート空間に変えていきます。

仕掛けがいっぱいのアート作品

展示される作品は、人に押されたり、倒れたりすると、音色を響かせながら色を変化させる卵形のオブジェ「呼応する小宇宙 - 液化された光の色,」をはじめ、線の集合体が木々に映し出される「具象と抽象」、人が近づいたり、風が吹いて傾くと強く輝き音色を響かせる「浮遊する呼応するランプ - ワンストローク」など、子供が大興奮しそうな仕掛けがいっぱい! 作品や自然と一体になったかのような体験を楽しめますよ。

会場となる「長居植物園」は、約5カ月にわたる工事期間を経て、2022年4月1日(金)に再オープンしたばかり。樹木の間伐や里山づくり、池の水質浄化などが行われ、美しい自然をより体感できる植物園に生まれ変わりました。

今夏は「チームラボ ボタニカルガーデン 大阪」のオープンで、ますます魅力的なスポットになりそうですね! 開催情報をチェックして、ぜひ親子でおでかけしてみてください。

※画像はすべてイメージです
(C)チームラボ

■「チームラボ ボタニカルガーデン 大阪」概要
オープン日:2022年夏(予定)
時間:未定
場所:長居植物園(大阪市東住吉区長居公園1-23)
料金:未定

公式サイト

■「長居植物園」概要
開園時間:
【3月〜10月】9:30〜17:00(入園は16:30まで)
【11月〜2月】9:30〜16:30(入園は16:00まで)
休園日:毎週月曜日(祝日の場合はその翌平日)、年末年始(12月28日〜1月4日)
入園料:大人200円、中学生以下無料
年間パスポート:1,000円

子供と楽しむ♪雨の日特集2022
夏休みにオススメのスポット特集2022
プール・じゃぶじゃぶ池特集2022
この記事をクリップする
13
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!