5

人気テーマパークで子供向け水遊びイベント! 夏休みにおすすめ

京都府京都市にある「東映太秦映画村」で、夏の恒例イベント「映画村ひえひえ王国」が、2020年8月1日(土)から開催されます。今年は、忍者と一緒に体を動かしながら、ずぶ濡れで遊べます!

※新型コロナウイルスの影響で、急遽営業日時や入場方法などが変更になる可能性があります。必ず公式サイトなどで最新情報を確認してからおでかけしてください(2020年7月31日時点)

「映画村ひえひえ王国」とは

「ひえひえ王国」は、水かけ合戦や水を使ったゲームなどのウォーターバトルが楽しめる屋外イベント。ひんやりと気分爽快になれるとあって、夏休みの恒例イベントになっています。

今年のテーマは「紅白対抗 忍者うんどうかい」! ソーシャルディスタンスを守りながら遊べるプログラムが組まれています。

5つのウォーターバトルで遊ぼう!

プログラムは全5種類で、お気に入りの「マイ水鉄砲」で参加できます。クライマックスは、全員で水かけバトル!

手洗いダンス

参加者みんなで踊りながら、正しい手洗いをマスターします。

リンボーダンス

忍者が放つ水流をリンボーダンスでくぐっていくバトルゲーム!

玉はこび競争

パイプから水と一緒に流れてくる玉をコップでキャッチ! ゴールに入れて得点を競います。

フリスビーダービー

水鉄砲を使って、ワイヤーに吊るされたフリスビーを集中攻撃! 制限時間30秒のあいだに、フリスビーをたくさん移動させます。

巨忍&しのびちゃんバトル!

高さ3.5mの大きな「巨忍くん」「しのびちゃん」が登場する水かけバトル! 全員で水をかけ合おう。


夏イベントが目白押し!

「ひえひえ王国」のほかにも、屋内遊び場「おしりたんていププッと!なぞときパーク」や、屋外アトラクション「謎解き迷路 まぼろし砦」、今年10月にオープンする新アトラクション「エヴァンゲリオン京都基地」の先行体験なども楽しめます。

世界初「巨大エヴァ」に乗れる貴重体験! シンクロ率の測定も!

さらに、「映画おしりたんてい テントウムシいせきの なぞ」の公開を記念したスタンプラリー、キャラクターショー「仮面ライダーゼロワン・キラメイレッドがやってくる!」「ヒーリングっど プリキュア キュアグレースがやってくる!」なども開催されます。

「整理券付き前売入村券」も発売

イベント時の混雑を避けるため、「ひえひえ王国 紅白対抗忍者 うんどうかい」整理券付き前売り入村券が販売されています。開催日前日の23時59分まで購入可能です。前売券で定員に達していない場合に限り、当日に整理券が配布されます。

ずぶ濡れになって暑さを吹き飛ばしましょう!

■映画村ひえひえ王国  紅白対抗 忍者うんどうかい
期間:2020年8月1日(土)〜16日(日)の毎日、22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(日)、9月5日(土)、6日(日)、12日(土)、13日(日)
時間:10:30〜/11:30〜/12:30〜/13:30〜/14:30〜/15:30〜
場所:東映太秦映画村
料金:無料
※別途、入場料(大人 2,400円、中・高校生 1,400円、3歳以上1,200円)が必要
※「整理券付き前売り入村券」は、大人2,300円(見学のみ)、中・高校生1,300円、3歳〜小学生1,100円
参加条件:対象は3歳〜高校生/2歳以下は参加不可

この記事をクリップする
5
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。