11

ららぽーと豊洲にカフェ併設の大型書店OPEN ディズニーグッズも

東京都江東区にある大型商業施設「ららぽーと豊洲」内に、カフェ併設の書店「有隣堂」が、2020年6月1日(月)にグランドオープン。書籍や雑誌を中心に、文具、雑貨、ディズニークラシックの限定グッズなども取り扱っています。

駅直結の便利な大型書店

「有隣堂ららぽーと豊洲店」は、東京メトロ有楽町線・ゆりかもめ「豊洲」駅直結の大型書店。利用者の生活スタイルに合わせて楽しめるように、児童書やビジネス書を中心とした書籍エリア、文具や雑貨、食品のエリア、飲食エリア「Story Table」の3エリアで構成されています

子供向け書籍&アイテムも充実!

児童書やコミックなど、子供向け書籍が充実! ロングセラー作品から話題の新作まで幅広い年齢層に対応しています。年齢が離れたきょうだいでも、それぞれが楽しく本選びの時間が過ごせますね。

「くもん」グッズのコーナーもあります。

ディズニークラシック限定アイテムの販売も!

また、ディズニークラシック作品のアイテムを集めた常設スペースも登場! 同店でしか買えない限定グッズ約100種類をはじめ、200種類以上が販売されています。


ゆっくり過ごせるカフェも併設

さらに店内には、ソファー席や大きめのテーブル席もあるカフェを併設。テイクアウトも可能な日替わりデリプレートや飲み物がそろい、食事休憩にピッタリです。

今後は、購入前の本の持ち込みも可能になる予定とのこと。ゆっくりと本選びが楽しめそうです。

ほかにも、文具コーナーや食品コーナーもあり、書籍以外の買い物も楽しめます。仕事やプライベートで自宅にいる機会が増えている今、おうち時間がより充実する本やアイテムをそろえてみましょう。

■有隣堂ららぽーと豊洲店
オープン:2020年6月1日(月)
場所:東京都江東区豊洲2-2-1 豊洲ベイサイドクロスタワー2階
時間:当面の間は11時〜20時
※通常は10時〜21時

この記事をクリップする
11
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!