大阪駅周辺に最新「室内遊び場」誕生 幼児&小学生も楽しめる!

JR大阪駅北側に開業した商業施設「LINKS UMEDA(リンクスウメダ)」内に、親子向けのアミューズメント施設「モーリーファンタジー LINKS UMEDA店」と室内遊び場「スキッズガーデン LINKS UMEDA店」が、2019年11月16日(土)にオープン! 遊んで、学んで、おいしいスイーツも堪能できる注目スポットです。

「モーリーファンタジー」とは?

国内外で600店舗以上を展開している「モーリーファンタジー」は、家族みんなで楽しめるアミューズメント施設です。「LINKS UMEDA店」は、既存施設とは異なり、森の中に迷い込んだような緑あふれる自然とデジタルが融合。プリペイドカードなどを使ったキャッシュレスで遊べるゲーム機も導入されています。

全国展開の人気「屋内遊園地」の違いを調査 遊具・料金・特徴も

遊び盛りだくさん「スキッズガーデン」併設!

また、「モーリーファンタジー」には、「親離れ子離れを育むあそび場」をコンセプトとした「スキッズガーデン」が併設されています。0歳から小学2年生専用の室内遊び場です。

同施設としては初となるインタラクティブ映像システムを駆使した複数のデジタル遊具やメリーゴーランドを導入! 子供が夢中になれる遊びや遊具が盛りだくさんの施設内を紹介します。

モーションスライド

さまざまな映像が映し出されるすべり台。ボウリングのピンを滑って倒したり、レーシングカーの映像と一緒に滑ったり、楽しく変化する映像の数々に子供も大興奮!

モーションシューティング

壁面のスクリーンにボールを投げると、当たった場所の映像が変化します。エイリアンを撃退したり、壁にペイントしたり、スクリーンに現れる大きなたい焼きをひっくり返したり、みんなで一緒に挑戦できる遊びがたくさん!

モーションフロア

床に映像が投影され、その上を歩くと色や形が変化します。映像と一体になったような不思議な体験が楽しめます。

モーションスキャン

目の前の大きなスクリーンの中で、自分が描いた魚が泳ぎだします。専用の用紙にお絵かきをするだけなので気軽に楽しめますよ。

メリーゴーランド

施設内には、子供が大好きなメリーゴーランドも登場! フォトジェニックな写真が撮れる注目エリアです。

なお、スキッズガーデンには「プレイリーダー」と呼ばれる保育士や幼稚園教諭などが常駐していて、3歳以上であれば子供1人で入場可能です。プレイリーダーが遊びをサポートしてくれるので、子供が遊んでいる間、ママパパはゆっくりとお買い物を楽しむこともできますよ。


イベントも随時開催!

また、「スキッズガーデン」では、さまざまなプログラムやイベントも開催予定! なわとびとデジタルを融合した進化系アトラクション「なわとびジャンパー」や、プログラミングイベント「Kidstone Study Labo(キッズトーンスタディラボ)」、英語イベントなど、遊びながら学べる企画が満載です。

スイーツ専門店も登場!

さらに、店内には、ソフトクリームのさまざまな食べ方が楽しめるスイーツ専門店「Softcream Time by MINISTOP(ソフトクリームタイム バイ ミニストップ)」も登場! パフェや飲むスムージーに変身したソフトクリームなどの限定スイーツもあり、休憩タイムのおやつにピッタリです。

同施設がある「LINKS UMEDA」は、ベビーベッドを備えた授乳室やオムツ替えコーナー、ベビー休憩室、キッズトイレ、ベビーカート貸出サービスなど、親子にやさしい設備も充実しています。

ぜひ親子でおでかけして、遊びやグルメ、お買い物を楽しんでくださいね。

■モーリーファンタジー LINKS UMEDA店
オープン:
2019年11月16日(土)
営業時間:10:00〜21:00
場所:大阪市北区大深町1-1 ヨドバシ梅田タワー「LINKS UMEDA」5階
料金:コンテンツによって異なる

■スキッズガーデン LINKS UMEDA店
オープン:2019年11月16日(土)
営業時間:10:00〜21:00(最終受付は閉店1時間前)
場所:「モーリーファンタジー LINKS UMEDA店」内
料金:最初の30分800円、延長30分ごと400円
※0歳と保護者は無料
利用条件:利用は最長2時間半まで

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!