2019夏休み&お盆の「高速渋滞予測」 混雑日時&空いてる時間も

今年のお盆休みは、最大で9連休とあって、車でおでかけや帰省を予定している家族も多いと思います。そこで気になるのが高速道路などの渋滞情報ですよね。

NEXCO東日本・中日本・西日本、JB本四高速、公益財団法人日本道路情報センターから、お盆期間を含む2019年8月8日(木)〜18日(日)の「高速道路における渋滞予測」が発表されました。今回は、関東近郊エリアの情報を中心に紹介します!

※2019年7月10日時点の情報です。最新情報は各社公式サイトで確認ください

次の休みはいつ!? 2019年「祝日&休日」一挙紹介!

2019年お盆休みの高速道路渋滞予測は?

まずは、全国で発生する「10km以上の渋滞予測回数」です。8月8日(木)〜18日(日)の11日間で、上下線合わせてなんと合計520回の渋滞発生が予想されています! 下り線、上り線別に詳しく確認していきましょう。

下り線

下り線では、特に10日(土)と11日(日)に渋滞が多発すると予想されています。12日(月・休)も発生回数が多いですが、13日(火)以降は減少傾向に向かうようです。

上り線

上り線では、12日から渋滞回数が増え始め、14日(水)と15日(木)にピークを迎えると予想されています。また、上下線の渋滞回数を比較すると、上り線の方がやや渋滞が発生しやすいようです。

渋滞を避けて外出できそうな場合は、予定を再検討してみても良いかもしれませんね。

【関東近郊】長い渋滞が発生する場所や日時は?

次に、関東近郊エリアの高速道路で、35km以上の長い渋滞が発生する可能性がある場所と日時を確認してみましょう。

上記の表で、水色部分は下り方向で最も長い40km渋滞が3カ所、ピンク色部分は上り方面で最も長い45km渋滞が1カ所発生すると予想されています!

【下り線】最長40km渋滞の発生場所と日時

  • 東名自動車道/秦野中井IC付近/8月10日(土)前日18時〜16時
  • 中央自動車道/相模湖IC付近/8月10日(土)4時〜16時
  • 関越自動車道/東松山IC付近/8月11日(日・祝)5時〜15時

【上り線】最長45km渋滞の発生場所と日時

  • 東北自動車道/上河内SA付近/8月14日(水)13時〜23時

さらに、35km以上は上下線合わせて8カ所、また表にはありませんが30kmと予測されている道路も多数あります。

いつもなら30分程度で通過できる区間が、2時間以上かかるほか、事故が起こると、渋滞距離や通過所要時間がさらに延びるので注意しましょう。


ちょっとした心がけが渋滞緩和につながる!

おでかけシーズンのため、普段よりも走っている車の数自体も多く、自然発生で起こる渋滞もありますが、不要な渋滞の原因を作ってしまう「要注意行動」も…。ドライバーのちょっとした心がけで渋滞緩和につながる簡単な取り組みがあるので、運転時に意識してみてくださいね。

上り坂での速度低下に注意

下り坂から上り坂に変わる部分などでは、無意識に速度低下が起こりやすくなります。上り坂による速度低下を注意喚起として標識が立てられているケースが多いので、見かけた場合は速度を確認してみましょう。

車間距離をつめ過ぎない

走行中の余計なブレーキは渋滞の原因につながるだけでなく、追突事故にもつながってしまいます。ブレーキを必要以上に踏まずに済むように、十分な車間距離を確保しましょう。

不要な車線変更は控える

混雑している時は少しでも空いている車線に移動したくなるものですが、必要以上の車線変更はさらなる渋滞の悪化を招いてしまいます。また、追越車線に極端に車が片寄ってしまうと、走行車線との均等が取れず渋滞発生を早めてしまうとのことです。

最新情報のチェックも重要!

事故や気象などの影響で、想定外の渋滞が発生する場合があります。最新の道路交通状況は刻々と変化していくので、出発前の確認はもちろん、移動中やSAなどで休憩をした際などにもこまめにチェックしましょう。

高速道路上の情報板のほか、携帯やスマホ端末で確認できる「渋滞スイスイNAVI」、東京湾アクアライン上り線向けの「AI渋滞予知」など、便利に活用できる情報ツールも登場しています。


渋滞&混雑時に助かる心強いサービスも

道路を管轄する各社では混雑対策として、渋滞予測や過去の交通混雑期(GW、お盆、年末年始等)の状況を踏まえて、SAやPAなどの休憩施設などで駐車場整理員を配置したり、臨時トイレを設置したり、大型車用の駐車スペースを確保するなどを実施しています。

夏場は、エアコンなどが効いている車内でも、運転疲れや熱中症になることもあります。交代で運転をしたり、早めの休憩を取るこも大切です。

行きも帰りも長い渋滞に巻き込まれてしまったら、楽しい思い出も半減です。渋滞のピークを避けるために時間帯やおでかけ日を調整&変更するなど、ぜひ計画作りに役立てくださいね。

情報満載! 夏休みおすすめスポット紹介

子供が喜ぶ遊園地やアスレチック、プールや海水浴など、夏休みは行きたいおでかけ先がいっぱい! その中から、おすすめの家族旅行スポットや日帰りで楽しめる注目スポット&イベントなどを紹介します。

今年の夏はどこに行く? 夏休み特集2019
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!