大人も子供も満喫! 水遊び・トランポリンドーム・ユリ園も堪能

滋賀県高島市にある「びわこ箱館山」の夏季営業が始まりました! 夏季は2019年8月25日(日)までで、水遊びや雪遊びができる遊び場をはじめ、色とりどりのユリを鑑賞できるトレイン運行など、親子で1日楽しめます。また、秋季営業は9月14日(土)〜10月14日(月・祝)を予定しています。

水遊びや雪遊びが楽しめるキッズエリア!

「びわこ箱館山」は、冬はスキーが楽しめる箱館山にあるフラワーパーク。グリーンシーズンには、子供向けの遊び場「キッズワールド」が登場します! 水着で思いっきり楽しめる水遊びビーチや、長さ約20mのウォータースライダー、ひんやり冷たい人工雪で遊べるスノーマウンテンなど、暑い夏にピッタリなアクティビティが満載です。

ほかにも、ふわふわ遊具のハコちゃんスライダーやトランポリンドーム、ゲレンデの斜面を活かしたそり遊びヒルズ、ミニサッカー、ストラックアウトスタジアム、ストライダー広場、3輪カートバランススクーターなど、親子で楽めるアトラクションが盛りだくさんです!

■キッズワールド
開催期間:
2019年6月29日(土)〜8月25日(日)、9月14日(土)〜10月14日(月・祝)
※6月29日(土)〜7月12日(金) 期間の平日は水遊びビーチ、ウォータースライダー休止/9月14日(土)〜10月14日(月・祝)期間は、スノーマウンテン、水遊びビーチ、ウォータースライダー休止
時間:9:00〜17:00
料金:大人(中学生以上)150円、子供(1歳〜小学生)350円、乳児無料
※6月29日(土)〜7月12日(土)、9月14日(土)〜10月14日(月・祝)期間の平日は無料開放
※3輪カートバランススクーターは1台1,000円/15分
※ペット入園不可


西日本最大のゆり園&コキアパークを開園!

また、箱館山スキー場の琵琶湖側には、西日本最大のゆり園「びわこ箱館山ゆり園」を開園! ゴンドラで標高627mまで上がると、一面に約250万輪のユリが咲き誇る美しい景色が広がります。さらに標高680mの山頂からは、琵琶湖や伊吹山などの大自然と共にゆり園が一望できます。

期間中は、ゆり園の上を空中散歩できる「ゆりペアリフト」、園内の道のりをゆっくりと移動する「天空ゆりトレイン」(運行期間は8月25日まで)も登場します。色とりどりのユリをのんびりと眺められる「天空ゆりトレイン」は、小さな子供がいる親子におすすめ!

■料金:【ゆりペアリフト】大人350円、子供200円/【天空ゆりトレイン】大人500円、子供(小学生以下)300円、3歳以下無料、ペット乗車不可

また、毎年大好評となっている「箱館山コキアパーク」も同時開園されます。ふわふわ&モコモコしたかわいらしいコキア約2,000本が登場! 今年は、ピンク色のペチュニア「桃色吐息」も6,000株登場して、パークを華やかに彩ります。親子で魅了されそうですね。

さらに、園内にある売店では、ゆり根の天ぷらやカマ天、ゆりソフトクリームなど、ユリを使ったメニューが楽しめます。ほかもに、パフェ専門店「LUMP」では、ランタン型の明かりに照らされてゼリーとフルーツが光る幻想的なパフェも登場! 遊んでお腹が空いたら、ぜひ利用してみてくださいね。


フォトジェニックな「虹のカーテン」が新登場!

同地域は、「高島時雨」と呼ばれる気候の特徴により、ひんぱんに虹がかかります。今年は、新企画として、江戸時代から続く伝統産業「高島ちぢみ」を使った虹のカーテンが登場!

約200枚の大きなカーテンが、涼しげに風にそよぎます。思い出深い、すてきな写真が撮れそうですね!

子供向けの「キッズワールド」をはじめ、グリーンシーズンの「びわこ箱館山」も親子向けのイベントが盛りだくさんです。美しい景色を堪能しながら、親子で思いっきり遊びつくしましょう。

■「びわこ箱館山」グリーンシーズン営業
開催期間:
【夏季営業】2019年6月29日(土)〜8月25日(日)/【秋季営業】2019年9月14日(土)〜10月14日(月)
開園時間:9:00〜17:00
※ゴンドラの上り最終は16:30、下り最終は17:00
料金:【ゴンドラ往復+入園料】大人1,850円、子供(4歳〜小学生)930円、3歳以下は無料、ペット510円
※入園はゴンドラ利用必須

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!