お得なクーポン情報の掲載をはじめました
(C)Disney

横浜でディズニーの人気展覧会開催 世界観満喫&貴重な限定品も

全国巡回中のディズニーの展覧会「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展〜ミッキーマウスから続く、未来への物語〜」が、2018年12月19日(水)〜2019年1月20日(日)の期間に、神奈川県横浜市の横浜赤レンガ倉庫1号館で開催されます。ミッキーマウスの特別展示や実写映画の衣装展示など、ディズニーの世界を体感できる人気展です。

貴重なコレクション約420点を展示!

2018年2月から全国を巡回している同展は、ディズニーに関する資料を収集&保存している「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」による日本初の企画展。数千点のコスチュームや小道具、400万点の写真資料といった膨大なコレクションの中から、日本初公開を含む約420点が展示されます。

今回会場となるのは、家族連れにも人気の横浜赤レンガ倉庫。12月25日(火)までのクリスマス期間には、イベント広場に高さ約10mの巨大なクリスマスツリーが登場します

今年、スクリーンデビューから90周年を迎えたミッキーマウスを記念して、ツリーの一部にはジンジャーブレッドマン風のミッキーマウスオーナメントが90個飾られます。ぜひチェックしてください。

90周年を記念した特別展示が満載!

同展の入口には、ウォルト・ディズニー・アーカイブスのロビーにある巨大なショーケースを再現! スクリーンデビュー90周年を迎えたミッキーマウスを特集した同ケースには、ミッキーマウスの記念ポートレートや時代ごとの貴重なグッズが展示されます。

また、映画「ウォルト・ディズニーの約束」の撮影用として作られたウォルト・ディズニー自身の仕事部屋も! デスクの上や後方の棚に並べられた小さな人形など、細かいディティールまで再現されており、数々のキャラクターが生み出された特別な空間を体感することができます


実際に使用された美しい衣装や小道具は必見!

同展の目玉となっているのが、「美女と野獣」や「パイレーツ・オブ・カリビアン」「アリス・イン・ワンダーランド」など、ディズニーの実写映画で使用されたアイテムを展示するコーナー

昨年大ヒットした「美女と野獣」からは、ベルと野獣のダンスシーンで着用された衣装のほか、ルミエールやコグスワース、ポット夫人のキャラクターモデルが登場! 実写映画から飛び出してきた美しい衣装やさまざまな小道具は必見です。

また、米・フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの人気アトラクション「ホーンテッド・マンション」のコーナーでは、実際に使用された3体のゴーストが登場! アトラクションの制作風景の舞台裏を紹介するショート・ムービーも楽しめます。

限定グッズは約100種類 横浜会場限定も!

また、同展覧会でしか買えない限定グッズが並ぶ販売コーナーも必見! 約100種類の展覧会グッズのほか、横浜会場を記念したクリスマス限定商品も登場します

自由に撮影できるコーナーもあるので、冬休みのおでかけにもピッタリ。ぜひ親子で足を運んで、ディズニーの歴史と夢の世界を体感してみましょう。

■ウォルト・ディズニー・アーカイブス展〜ミッキーマウスから続く、未来への物語〜
開催期間:2018年12月19日(水)〜2019年1月20日(日)
時間:10:00〜20:00(最終入場は19:30まで)
※初日の12月19日(水)は15:00〜20:00
場所:横浜赤レンガ倉庫1号館 2階スペース
料金:【前売券】大人1,300円、高校生・大学生1,000円、3歳〜中学生700円
【当日券】大人1,500円、高校生・大学生1,200円、3歳〜中学生800円
※2歳以下は無料

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!