大型遊具で自由に遊べる! 横浜で入場無料のこどもみらいフェス

神奈川県横浜市のセンター北駅前芝生広場・あいたい・およびその周辺で、2018年6月9日(土)〜10日(日)、16日(土)の計3日間に、入場無料の親子向けイベント「こどもみらいフェスティバル2018」が開催されます。現役パパママによる手づくりフェスティバルで、プレイパークやワークショップなどで遊べます。

竹を使ってダイナミックに遊ぼう!

毎年人気の同イベントは、「子どもが主役の子育て」「もっと自由に外遊びを」の2大コンセプトのもと、2014年から開催されています。2週にわたって開催される今年は、6月9日(土)〜10日(日)にセンター北駅前芝生広場で、親子向けのさまざまなイベントが実施されます

大きな竹の遊具で遊んだり、自分の力で竹を切って遊び道具を作ったりして自由に遊べるプレイパークは、子どもたちに大人気! 

ほかにも、子どもたちによる駄菓子屋さん「こぶたのだがっしー」やパパママによる「バルーンアート」、9日夕方にはキャンドルを灯してみんなで「にじ」を歌うスペシャル企画など、さまざまなコンテンツが予定されています。


手づくりワークショップも!

また、センター北駅ビル3Fあいたいイベント広場では、モノづくり体験ができるワークショップが開催されます。竹の風車や竹紙トンボを作って遊ぶ「竹の素材」のワークショップや、どんぐりを使って自由にモノづくりをする「森の工作室」など、親子で楽しめます

10日(日)には、保育シンガーソングライターの荒巻シャケさんによる「親子で一緒にあそびうたライブ」も行われます。

イヤイヤ期をテーマにした無料講演会も!

また、16日(土)にはセンター南都筑公会堂で、絵本作家の柴田愛子さんによる講演会が開催されます。「ママがホッとする子育てアドバイス〜どうすればいいの?イヤイヤ期〜」をテーマに、質疑応答を交えて講演します

入場無料ですが、申込制の先着順なのでチェックはお早めに! 子ども同伴可能の同講演会では、絵本の読み聞かせもありますよ。

子どもに関わる人同士のつながりを大切に、「子育てのネットワークづくり」を目的とした同イベント。イベントを通して親同士のつながりを深めることもできそうですね。

子どもから大人まで楽しめるコンテンツが満載の「こどもみらいフェスティバル2018」。ぜひ親子でおでかけしてみましょう。

■こどもみらいフェスティバル2018
開催期間:2018年6月9日(土)〜10日(日)、16日(土)
時間:9日は11:00〜18:00、10日は10:00〜15:00
※16日(土)の「ママがホッとする子育てアドバイス〜どうすればいいの?イヤイヤ期〜」は10:00開場、10:30開演
場所:センター北駅前芝生広場、センター北駅ビル3Fあいたいイベント広場、センター南都筑公会堂
料金:入場無料

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!

気になるキーワードをチェック!