お得なクーポン情報の掲載をはじめました

「遊園地&ビール祭り」で親も子供も大満足 横浜の人気イベント

親子で楽しめる入場無料の大人気イベント「Yokohama Fruhlings Fest 2018(ヨコハマフリューリングスフェスト2018)」が、2018年4月27日(金)〜5月6日(日)の期間、神奈川県の横浜赤レンガ倉庫イベント広場と赤レンガパークで開催されます。移動式遊園地や子ども向けワークショップ、ビール祭りなど、GW期間中に親子で楽しめるイベントが盛りだくさんです。

遊園地とビールを楽しむドイツの春祭り

「Fruhlings Fest」とは、春の訪れをお祝いするドイツのお祭りです。移動遊園地とビール祭りがセットになっている内容で、ドイツでは家族や友人たちと一緒にうららかな春の一日を過ごします。同イベントは、横浜がドイツと縁が深いことから毎年ゴールデンウィークに開催されており、昨年は約40万人が来場しました。

8種類のアトラクションで遊べる移動式遊園地!

6回目の今年は、パワーアップした移動遊園地が登場! 回転木馬職人手作りのアンティーク作品「メリーゴーランド」をはじめ、新しく導入された「コーヒーカップ」、上下にスイングするスリル満点の「海賊船」、ヨーロッパ発の新感覚トランポリン「ジャンプゾーン」など、8種類のアトラクションを思いっ切り楽しむことができます。親子で一緒に乗れるアトラクションもあり、家族で楽しめますよ。

また、アトラクションのほかにも、子ども向けのワークショップや、大型テントのステージでドイツ楽団の生演奏も行われます。本場の「Fruhlings Fest」でもよく歌われている「乾杯の歌」をみんなで一緒に歌って踊って盛り上がりましょう。


パパママは日本初上陸のビールを堪能!

会場には、ビール祭りの名にふさわしく、幅30mにもおよぶ巨大ビールカウンターがあり、ドイツビールなどを楽しめます。

日本初上陸の「ヴェルテンブルガーウルティプ・ヘル」は、南ドイツでヘレスと呼ばれ、最も多く飲まれているタイプのビール。同じく日本初登場の「ヴァイエンステファンブラウパクト」は、世界最古のビール醸造所とアメリカの人気醸造所がコラボしたビール。生樽で飲める機会は、同イベントのみなので貴重ですね。

ドイツの定番料理やシーフードが味わえる!

遊んでお腹が空いたら、イベントならではのドリンク&フードメニューを堪能! 子ども向けのメニューとして、見た目がかわいい炭酸氷「シュワポップ」、一口サイズのコロッケ「ミニクロケット」、色とりどりのフルーツをサクサクのクロワッサンで挟んだ「フルーツクロワッサン」などを楽しむことができますよ。

また、ソーセージなど定番ドイツ料理のほか、横浜港の姉妹港である北ドイツのハンブルク港の市場をコンセプトにしたシーフード料理が充実! 名物料理「ハンブルガーガーリックシュリンプ」や海の幸たっぷりの「シーフードピザペスカトーレ」などのメニューで、港町の雰囲気を味わうことができます。

赤レンガ倉庫館内で連動キャンペーンも!

イベント期間中、横浜赤レンガ倉庫1号館と2号館のショップやレストランで、イベントにちなんだアイテムやメニューを楽しめる連動キャンペーン「GoldenWeek Fest(ゴールデンウィーク フェスト)」も開催されます。今年のGWは、ぜひ親子で、ドイツの春祭り「Yokohama Fruhlings Fest 2018」に足を運んでみましょう。

Yokohama Fruhlings Fest 2018
開催期間:2018年4月27日(金)〜5月6日(日)
時間:11:00〜21:30(飲食は21:00ラストオーダー、アトラクション・物販店舗は21:00まで)
※4月27日(金)のみ15:00〜
※一部アトラクションは早く終了する場合があります
場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場、赤レンガパーク
料金:入場無料
※アトラクション代、飲食代は別途有料です

GWのお出かけ先が見つかる「GW特集」を見る!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ピックアップエリアから探そう!