全国の「鉄道の日」イベント丸わかり! 無料&当日参加もOK!

10月14日は「鉄道の日」。1872年(明治5年)の同日に、日本で初めて鉄道が開業したことを記念して定められました。ちなみに、区間は新橋から横浜間です。この記念日を祝って、毎年10月は全国各地で鉄道フェスティバルや鉄道祭が多数開催されています。

そこで、「関東」「関西」「東北」「九州・四国」エリアの人気鉄道イベントを一挙に紹介します。入場無料で予約不要で楽しめるイベントが盛りだくさんです。

関東から行ける「鉄道の日」イベントまとめ

関東周辺の人気鉄道イベントを一挙に紹介します。走る路線も多い東京では、モノレールやメトロ、都電などでも記念イベントが多数開催。神奈川では毎年人気の「小田急ファミリー鉄道展」や原鉄道模型博物館でのジオラマサミットなどが行われます。そのほか、埼玉の鉄道博物館では開館10周年があるほか、長野などでも大型鉄道イベントがいくつも楽しめます。
※一部終了しているイベントもあります。

関東から行ける「鉄道の日」イベントまとめ

関西の「鉄道の日」イベントまとめ

関西で行われる親子に人気鉄道イベントを6つ紹介します。大阪や京都、兵庫、奈良でも大型イベントが開催されます。ほとんどが入場無料で、きかんしゃトーマス号に会えたり、電車との綱引き対決、車内アナウンス体験、洗車体験やコンサート、ミニ電車乗車など普段できない体験が目白押しです

関西の「鉄道の日」イベントまとめ

東北の「鉄道の日」イベントまとめ

東北エリアでも鉄道イベントがいろいろ開催しています。ミニ新幹線乗車や運転シミュレーター体験、プラレール遊び、車両に落書きができるコーナーなど、子どもが夢中になるイベントばかり。また、東北ならではのプログラムも多く、秋田名物・ババヘラアイスのふるまいや地元タレントのトークショー、ご当地キャラの登場、餅つきなどバラエティ豊かです。

東北の「鉄道の日」イベントまとめ

九州・四国の「鉄道の日」イベントまとめ

九州と四国エリアで開催される「鉄道の日」イベントを8つ紹介。四国は全4県でイベントが行われるほか、九州でも福岡で人気イベントが開催されます。地域によっては、電線などの「点検車両体験」や線路巡回用車両に乗れる「レールスター乗車体験」、車両の回転体験ができる「転車台回転体験」、ロードトレインに乗車しての「工場見学」など、変わり種の催しも満載です

九州・四国の「鉄道の日」イベントまとめ

普段体験できない「鉄道の日」ならではのイベントが楽しめるのはこの時期だけ! 雨の日に遊べる催しも多いので、行きやすいですね。

電車・鉄道・プラレール・SL特集
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!