ロマンスカー運転席で記念撮影!小田急電鉄が親子見学会開催

小田急電鉄が手掛ける年に1度のイベント「大野総合車両所 親子見学会」が2016年も開催されます! 普段は見ることのできない車両整備の様子を近くで見て、触れて、感じることができるこちらのイベント。応募者の中から抽選で小学生とその保護者40組・80名が招待されます。応募は2月1日10時からスタート!

見学会だからこそ!大野総合車両所の業務の一部を見学・体験

環境マネジメントシステムの国際標準規格「ISO14001」を取得している大野総合車両所で、車両の検査・補修作業の様子をご案内。通勤車両の車体上げ作業の様子や、実際に使用していたロマンスカー・LSE(7000形)の簡易運転台での運転機器操作体験のほか、ロマンスカー・MSE(60000形)の運転席で、制帽を着用した記念撮影などを楽しむことができます。

小学生とその保護者を対象に、抽選で40組・80名様を大募集!

今回の開催で21回目となる見学会は、事前にインターネットでご応募いただいた方から抽選で40組・80名の親子を無料でご招待。当日は、小田急電鉄の安全や環境への様々な取り組みに関しての紹介も実施。電車好きの親子にとってはたまらない内容なのはもちろんのこと、そうでない親子にとっても新発見を楽しめるひと時になること、間違いなしです!

小田急電鉄「大野総合車両所 親子見学会」の詳細はこちらから