日本初開催!ウォーターランin東京ベイ体験レポート

こんにちは!いこーよ編集部の島袋です。2015年8月2日(日)、東京ベイで開催されたウォーターランフェスティバル2015(主催:株式会社SSS)を取材してきました。タイの水かけ祭りをテーマにしたファンランイベント(楽しむRUN)で、日本では初開催!大人も子どもも大興奮だった当日の様子をレポートします!

オープニング早々、水鉄砲バトルを開始!

スタート時間は全部で4回(10時、12時、14時、16時)。水鉄砲を持った参加者たちが、スタート地点に続々と集合。MCの合図と同時に始まったのが水鉄砲バトル!360度どこから水が飛んでくるか分からないから、スリルも満点!ここですでにびしょ濡れになっちゃいます。
水鉄砲バトルを終えたらいよいよファンランをスタート!参加者全員でウエーブを作りながらいざ、出発!

RUN中も、水がじゃぶじゃぶ降ってくる!

コースのあちこちでウォーターガンを持ったスタッフが待ち構えています。どこを目がけて噴射してくるかわからないので、ランナー達は大絶叫!(でも大丈夫。このウォーターガン、細かい霧状で水が噴射されるので、当たっても痛くありません。小さい子どもでも安心!) そして足を進めていくと…。

見た目が怖すぎるゾンビコーナーに突入!!

四方八方から、ゾンビ達が襲撃してきました!恐ろしく俊足なゾンビ達。その不気味すぎる動きに、大人でも悲鳴を上げて逃げる人続出です(笑)。
あまりの怖さに泣き出してしまう子どもも…(涙)。それ位、リアルで恐ろしいゾンビゾーン!
負けてばかりはいられない!勇気を奮い立たせて、水鉄砲で臨戦!そう、ゾンビが苦手なのは「水」。目の前にゾンビが現れたら、水をかけて打ち負かそう!子ども達はドキドキしながらも、一生懸命撃退していました。 そしてさらに進んでいくと…。

あ・け・ぼ・のー!!

ゴール間際で登場したのが曙太郎さん!ウォーターガンを持って行く手を阻みます。もはや、ゾンビ以上の迫力です。
最後の難関、曙太郎ゾーンをクリアしたら無事フィニッシュ!因みに今回、一度も走る場面はありませんでした(笑)。歩いてゆっくり進んでも、所要時間は約40分程。誰でも無理なく楽しめるのが良いですね! そして午前と午後には、お楽しみのあのバトルが待っています!

1500人vs1500人の水風船バトルで盛り上がりも最高潮!

ウォーターランの目玉イベントともいえる水風船バトル!スタート時間でチーム分けされたA、B、C、Dの4チームが、それぞれ午前と午後に1回ずつ対戦。今回取材したのは午後の部で、Cチーム(ピンク)とDチーム(グリーン)の対戦。バトルを前に、会場の雰囲気も最高潮に!
小中学生キッズとその親たちもやる気満々!先陣を切ってスタンバイ!
ウォーターラン応援団長のはるな愛さんによる「小さな子どももいるので、皆さんくれぐれもケガをしないように楽しんでください!」という応援メッセージの後、曙太郎さんの合図により、いよいよ数万個の水風船が飛び交うバトル、開戦です!
用意された水風船にかけよる参加者たち。すごい迫力です。
先ほどの小学生も必死になって相手ゾーンへ水風船を投入!
そして初公開!いこーよデザインチームのマルンです!水風船を手に、グリーンチームの戦力として立派にバトルしています!(笑)。
手持ちの風船がなくなったら、水鉄砲で応戦。大人も子どもも入り乱れて水を掛け合う、最高にハッピーな空間でした。(ちなみに私は必死でシャッターを切る中、顔面、頭、胴体と全身に流れ玉を浴びました。参加者の皆さんの悪意がないことを信じています)

走り終えても一日中楽しめる!

巨大ウォータースライダーゾーン

ほぼ一日を通して体験できるのがこちらの巨大スライダー。小さな子どもにも大人気で「何度も並んで滑っています」という親子もいらっしゃいました。もちろん、大人が滑っても楽しめます!

DJステージゾーン

ランニングフェスティバルではお馴染みのDJステージゾーン。走りとバトルを終えた後は、参加者全員が一体となって音と水の競演を楽しめます。もちろん今回は「ウォーターラン」なので、音楽を聴きながらもあちこちで水が飛び交い、笑顔が絶えない空間となっていました!

絶対おすすめ!親子で行くびしょ濡れイベント

今回取材をしてみて思ったこと、それは「最高に楽しい!」のひと言に尽きます。プールや海とは全く異なる「水のかけ合い」でびしょ濡れになる楽しさをぜひ体感していただきたいです。近くでびしょ濡れイベントがあれば、ぜひ親子で参加してみてくだいね!

■ウォーターラン2015の今後の開催地はこちら

・8/29(土)、8/30(日)…名古屋
・9/12(土)、9/13(日)…大阪
・9/19(土)…九州
・10/11(日)…沖縄

ウォーターラン公式サイトを見る
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!