1

東海の「乗り物博物館」14選! 鉄道や車・船&体験充実・入館験無料も

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

自動車産業をはじめ、ものづくりが盛んな東海エリア。自動車や二輪車、鉄道、航空機など、さまざまな乗り物をテーマにした「乗り物博物館」も多く、家族連れに人気のスポットです。屋内施設のため、天候を気にせずおでかけできるのも、うれしいポイントの1つ!

そこで今回は、東海エリアにある「乗り物博物館」をご紹介します。乗り物について楽しく学べるだけでなく、運転シミュレーターやワークショップなど、体験コンテンツも豊富! 入館無料の施設や無料で楽しめる体験コンテンツもあり、気軽におでかけできますよ♪

もくじ

【東海】無料・格安の室内施設15選

リニア・鉄道館【愛知県名古屋市】

名古屋臨海高速鉄道あおなみ線「金城ふ頭駅」から徒歩約2分の「リニア・鉄道館」。

新幹線や在来線、蒸気機関車、超電導リニアなど、39両の実物車両が展示されている鉄道博物館です。日本最大級を誇る鉄道ジオラマは大迫力! 細かい部分まで再現した、東海道新幹線沿線をリニアや各新幹線、在来線の車両が走りますよ。

展示だけでなく、新幹線シミュレーターや、運転か車掌が選べる在来線シミュレーターといった体験も(いずれも有料)。利用券は、開館と同時に先着順で販売されるので、気になる人は早めのおでかけがおすすめです♪

館内には、飲食物の持ち込みやお弁当の購入が可能。屋外にあるN700系車両内で食べることもできますよ。

プラレールで遊べるキッズコーナーやベビーカーの貸し出し、授乳室などもあり、小さな子供連れでも安心です。

リニア・鉄道館

住所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭3-2-2
開館時間:10:00〜17:30(最終入館17:00)
休館日:毎週火曜(祝日の場合は翌日休館)、年末年始(12月28日〜1月1日)
※GW、お盆、年始期間などは一部火曜も開館
入館料:大人1,000円、小中学生・高校生500円、3歳以上の未就学児200円
※新幹線シミュレーター「N700」と在来線シミュレーター「車掌」は500円、在来線シミュレーター「運転」は100円
アクセス:【電車】あおなみ線「金城ふ頭駅」より徒歩約2分
【車】伊勢湾岸自動車道「名港中央IC」近く
駐車場:なし
※近隣の名古屋市営金城ふ頭駐車場(有料)をご利用ください

トヨタ産業技術記念館【愛知県名古屋市】

「トヨタ産業技術記念館」は、トヨタグループ17社が共同運営している企業博物館。

広い館内には、「繊維機械館」と「自動車館」があり、ボタン操作による動態展示やオペレーターによる実演で、本物の機械を間近で体感できるのが特徴です。

子供たちに大人気なのがゲーム感覚で遊べる「テクノランド」! オリジナルの遊具で遊びながら、繊維機械や自動車の原理や仕組みを楽しく学べます。先着順で整理券が配布されるので、利用したい場合は、早めのおでかけがおすすめです♪

このほか、「週末ワークショップ」でものづくりが体験できるなど、充実した内容が楽しめる同館。レストランやカフェもあり、1日中満喫できますよ。休憩スペースや授乳室もあり、小さな子供連れでも安心して過ごせます。

トヨタ産業技術記念館

住所:愛知県名古屋市西区則武新町4-1-35
開館時間:9:30〜17:00(最終入場16:30)
休館日:毎週月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
入館料:大人1,000円、大学生500円、高校生・中学生300円、小学生200円、65歳以上600円、未就学児無料
※名古屋市立の小学校の春・夏・冬休み期間は、小学生入場無料
アクセス:【電車】名古屋本線「栄生駅」より徒歩約3分
【バス】各線「名古屋駅」から観光ルートバス「メーグル」で「産業技術記念館」下車すぐ
【車】名古屋高速6号清須線「明道町出口」から約5分、名古屋高速都心環状線「丸の内出口」から約10分
駐車場:220台(無料)

市営交通資料センター【愛知県名古屋市】

愛知県名古屋市の「丸の内会館」6階にある入館無料の「市営交通資料センター」。

規模は小さめですが、市バスや地下鉄に関する展示のほか、模型が走る鉄道ジオラマも見どころの1つです。

子供連れにおすすめなのは、「列車運転シミュレーション」! 鶴舞線を走る本物の運転台に座って、地下鉄の運転シミュレーションが楽しめます。リアルな運転体験に、子供も大喜びすること間違いなし!

また、資料検索コーナーでは、バスや地下鉄をデザインするゲームが楽しめます。完成したデザインはペーパークラフトとして印刷できるので、おでかけの思い出やお土産にもピッタリですよ。来場すると、入場記念カードももらえます♪

市営交通資料センター

住所:愛知県名古屋市中区丸の内3-10-4 丸の内会館6階
開館時間:10:00〜16:00
休館日:毎週水曜(休日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日〜1月3日)
入館料:無料
アクセス:【地下鉄】名城線「名古屋城駅」から徒歩約10分、名城線・桜通線「久屋大通駅」から徒歩約10分、桜通線・鶴舞線「丸の内駅」から徒歩約10分
【バス】各線「名古屋駅」から「大津通停」下車、徒歩約5分
駐車場:なし
※公共交通機関をご利用ください

レトロでんしゃ館【愛知県日進市】

愛知県日進市の「レトロでんしゃ館」は、1974年まで名古屋市を走っていた路面電車を展示する入館無料の博物館。

市電1400型や地下鉄100形などの展示車両は、実際に車内に入って見学できます。

鉄道ジオラマでは、模型を自分で運転できる体験も可能! 最大8名まで運転できるので、親子でチャレンジするのもおすすめです。小型カメラ搭載車では、映像がモニターに映し出され、リアルな運転体験が楽しめます♪

また、プレーコーナーには、パソコンシステム「わくわく!バスちかワールド」を設置。バスや地下鉄のデザインを楽しめるゲームや、地下鉄運転ゲーム、クイズなど、楽しく学べるコンテンツが満載です。

レトロでんしゃ館

住所:愛知県日進市浅田町笹原30
開館時間:10:00〜16:00
休館日:毎週水曜(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日〜1月3日)
入館料:無料
アクセス:【地下鉄】鶴舞線「赤池駅」から徒歩約7分
駐車場:なし
※公共交通機関をご利用ください

トヨタ会館【愛知県豊田市】

愛知県豊田市のトヨタ本社にある「トヨタ会館」は、入館無料の企業博物館です。

トヨタ自動車の最新技術やものづくりについて紹介するほか、新型車両やレーシングカーなどを展示。各コーナーでは、楽しく学べるゲームも体験できます!

子供向けの「クルマ教室」では、自動車の仕組みや自動車ができるまでの工程をわかりやすく紹介。このほか、身長制限がありますが、セーフティシミュレーター体験や最新モビリティ「C+walk」の試乗体験も実施されています。

ミュージアムショップには、プラモデルやミニカーなど自動車をテーマにしたアイテムが豊富! ベビーカー貸し出しや授乳室もあり、小さな子供連れでも安心です♪

トヨタ会館

住所:愛知県豊田市トヨタ町1
開館時間:9:30〜17:00
休館日:毎週日曜、年末年始、GW、夏期連休など
入館料:無料
※セーフティシミュレーター体験は身長150cm以上、C+walk試乗体験は身長140cm以上185cm未満(いずれも体重100kg未満)
アクセス:【バス】名古屋鉄道「豊田市駅」から名鉄バス「トヨタ記念病院行き」で約25分、「トヨタ本社前」下車約5分
【車】東名高速道路「豊田東IC」から約3.5km
駐車場:約800台(無料)

トヨタ博物館【愛知県長久手市】

愛知県長久手市にある「トヨタ博物館」は、自動車の歴史や文化を学べる博物館です。

「クルマ館」では、自動車の歴史を約140台で紹介。「文化館」には、約800台のミニチュアカーをはじめ、ポスターやおもちゃなど、自動車に関する資料が約4,000点展示されています。

屋外のボンネットバスと、「文化館」のスイフト9HPは、実際に乗車して記念撮影が楽しめます。このほか、日によっては、館内をまわる謎解きイベントやクイズイベントなどを開催! 乗り物の絵本を集めた「のりもの・えほん・としょしつ」もおすすめです♪

なお、「文化館」リニューアル工事に伴い、文化館3階の図書室は2024年6月4日(火)〜11月2日(土)、7月1日(月)〜31日(水)の期間は、文化館全フロア閉鎖されるのでご注意を。

館内には、レストランやカフェがあるほか、屋外の芝生広場では飲食物の持ち込みが可能。お天気のいい日はピクニックが楽しめます。

また、ベビーカーの貸し出し、給湯設備やベビーベッドがある授乳室も2カ所あるので、小さな子供連れでも安心です。

トヨタ博物館

住所:愛知県長久手市横道41-100
開館時間:9:30〜17:00(最終入館16:30)
休館日:毎週月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
入館料:大人1,200円、65歳以上700円、高校生・中学生600円、小学生400円、未就学児無料
※「文化館」1階・3階は入館無料
※春・夏・冬休みなどの長期休みは小学生無料
アクセス:【電車】リニモ(東部丘陵線)「芸大通駅(トヨタ博物館前)」から徒歩約5分
【バス】名鉄バス「トヨタ博物館前」下車、徒歩約5分
【車】名古屋瀬戸道路「長久手IC」から西へ0.4km
駐車場:341台(無料)


あいち航空ミュージアム【愛知県西春日井郡豊山町】

愛知県西春日井郡豊山町の「県営名古屋空港」にある「あいち航空ミュージアム」は、航空機産業をテーマにした博物館。

旅客機や輸送機、ヘリコプターなどの実機展示をはじめ、精密模型や3Dシアター、プロジェクションマッピングなどを通して、飛行機の歴史や仕組みを楽しく学べます。

館内には、体験コンテンツが満載! 大画面スクリーンと動く座席で空を飛ぶ仮想体験ができる「フライングボックス」(身長100cm以上)は大人気です。

このほか、「パイロットシミュレーター体験」や「整備士体験」といったお仕事体験、実験や工作が楽しめる「サイエンスラボ」も楽しめますよ。

屋上の展望デッキからは、滑走路まで約300mと超至近距離で離着陸する飛行機を間近で見学できるのがポイント。

ベビーカー貸し出しや授乳室もあり、小さな子供連れでも楽しめます。

また、連絡通路を利用すれば、商業施設「エアポートウォーク名古屋」へアクセス可能。お買い物やグルメも楽しめますよ♪

あいち航空ミュージアム

住所:愛知県西春日井郡豊山町豊場(県営名古屋空港内)
開館時間:10:00〜17:00(最終入館16:30)
休館日:毎週火曜・水曜(祝日または振替休日の場合は翌平日)
※臨時休館日あり
入館料:大人1,000円、大学生・高校生800円、小中学生500円、未就学児無料
※「パイロットシミュレーター体験」「整備士体験」「サイエンスラボ」は、当日受付窓口でPASS(予約券)を発行
アクセス:【バス】各線「名古屋駅」から約25分「あいち航空ミュージアム」下車すぐ、JR中央本線「勝川駅」から約30分「あいち航空ミュージアム」下車すぐ、名鉄「西春駅」から約20分「エアポートウォーク」下車して連絡通路で直結
駐車場:なし
※県営名古屋空港の立体駐車場(有料・徒歩約10分)を利用してください

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館【岐阜県各務原市】

岐阜県各務原市の「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」は、中学生以下は無料で入館できる、国内最大級の航空宇宙博物館です。

実機がずらりと並ぶ「航空エリア」、ロケットや火星探査車などを紹介する「宇宙エリア」で、航空機や宇宙開発の歴史を楽しく学べます。

館内では、旅客機と小型ジェット機のシミュレーター、VRヘリシミュレーターが体験できます。パイロット気分が味わえる操縦体験に、子供も大興奮すること間違いなし! 水ロケットやペーパーグライダーなどの製作教室(日にち限定)、館内を巡るスタンプラリー(1冊300円)もおすすめです♪

注目は、屋外にある大迫力の実機展示場! 遊具広場が併設され、アスレチックで思いっきり遊べます。

また、芝生広場でピクニックが楽しめるほか、館内のカフェも利用できます。小さな子供がいる家族にはうれしい、授乳室やキッズルームの設置、ベビーカー貸し出しもありますよ。

岐阜かかみがはら航空宇宙博物館

住所:岐阜県各務原市下切町5-1
開館時間:【平日】10:00〜17:00(最終入館16:30)
【土日祝】10:00〜18:00(最終入館17:30)
休館日:第1火曜(休日の場合は翌平日、8月は開館)、年末年始(12月28日〜1月2日)
※臨時休館日あり
入館料:大人800円、高校生500円、中学生以下無料、60歳以上500円
アクセス:【バス】名鉄各務原線「各務原市役所前駅」、「三柿野駅、」「新那加駅」からふれあいバスに乗車、「航空宇宙博物館」下車すぐ
【車】東海北陸自動車道「岐阜各務原IC」から約7km
駐車場:600台(無料)

スズキ歴史館【静岡県浜松市】

静岡県浜松市にある、スズキ本社に併設された「スズキ歴史館」は、スズキのものづくりについて学べる入館無料の資料館です。

館内では、創業時の織機をはじめ、二輪車や四輪車、船外機などを展示。自動車の開発や生産工程を紹介するコーナーや3Dシアターもあり、工場見学をしているかのような体験ができます。

館内には、自動販売機がある休憩コーナーやオムツ交換台がある多目的トイレもあり、小さな子供連れでも安心。日にちによっては、子供向けの「ものづくり教室」も楽しめます♪

なお、同館は完全予約制のため、公式サイトまたは電話で予約してからおでかけしましょう。

スズキ歴史館

住所:静岡県浜松市中央区増楽町1301
開館時間:9:00〜16:30
※事前予約制
休館日:毎週月曜、年末年始、夏季休暇など
入館料:無料
アクセス:【電車】東海道本線「高塚駅」から徒歩約10分
【バス】「浜松駅」から「スズキ入口」または「可美中学校」で下車、徒歩約5分【車】東名自動車道「浜松IC」または「浜松西IC」から約30分
駐車場:50台(無料)

航空自衛隊 浜松広報館(エアーパーク)【静岡県浜松市】

静岡県浜松市の航空自衛隊浜松基地に隣接している入館無料の「航空自衛隊 浜松広報館(エアーパーク)」。

航空自衛隊を紹介する資料館で、屋内外に戦闘機や航空機のほか、ミサイルなどの装備品も展示しています。
ポイントは、「全天周シアター」(入場整理券が必要)。ドーム型シアターでは、目の前に広がる高度約2万フィートの大迫力の映像が楽しめます。

なかでも、戦闘機のパイロット気分が味わえるフライトシミュレーター(小学4年生以上かつ身長120cm以上)は大人気! 小学生1〜3年生の子供も、自動操縦コースであれば体験できますよ。

また、パイロットのフライトスーツやヘルメットの試着ができるコーナーもあるので、航空機に座って記念撮影してみてくださいね。

平日には、実際に訓練している航空機を間近で見られる「展望スペース」も楽しめるのがポイント。館内にはカフェやキッズコーナー、授乳室、屋外には航空機を見ながら遊べる遊具もあり、1日中飽きずに過ごせますよ♪

航空自衛隊 浜松広報館(エアーパーク)

住所:静岡県浜松市中央区西山町無番地 航空自衛隊浜松基地
開館時間:9:00〜16:00(最終入館15:30)
休館日:毎週月曜(祝日の場合は翌平日)、毎月最終火曜、毎年3月第2週の火曜〜木曜、年末年始
※臨時休館日あり
入館料:無料
アクセス:【バス】JR東海道本線「浜松駅」から「泉4丁目」下車、徒歩約10分
JR東海道本線「浜松駅」から「浜松広報館」下車、すぐ
【車】東名高速道路「浜松西IC」または「三方原スマートIC」から約10分、新東名高速「浜松スマートIC」から約40分
駐車場:146台(無料)
※浜松基地と広報館の入口は異なりますのでご注意ください

富士モータースポーツミュージアム【静岡県駿東郡小山町】

「富士モータースポーツミュージアム」は、モータースポーツをテーマにした博物館です。

館内には、国内外の自動車メーカー10社によるモータースポーツ車両約40台を展示。自動車レースの歴史やモータースポーツの技術など、たくさんの展示を通してじっくり学べます。

「富士スピードウェイ」に隣接しているので、3階のショップ&カフェから、大迫力の景色を堪能できます。ベビーカー貸し出しや授乳室もあり、小さな子供連れでも安心ですよ。

なお、予約優先のため、事前予約がおすすめ。オンライン予約するとお得に楽しめます♪

富士モータースポーツミュージアム

住所:静岡県駿東郡小山町大御神645
開館時間:10:00〜17:00
※金土日祝は19:00まで開館の場合あり
※最終入館は閉館30分前まで(窓口販売は16:30まで、延長営業日は17:00まで)
休館日:年中無休
※臨時休館する場合あり
入館料:【平日】18歳以上1,800円、高校生・中学生900円、小学生700円、未就学児無料
【土日祝】18歳以上2,000円、高校生・中学生1,000円、小学生800円、未就学児無料
※オンライン予約で上記料金から割引あり
アクセス:【車】東名高速道路「御殿場IC」から約20分
駐車場:あり(無料)
※「富士スピードウェイホテル」と共用の駐車場です

ヤマハコミュニケーションプラザ【静岡県磐田市】

静岡県磐田市にあるヤマハ発動機本社内の「ヤマハコミュニケーションプラザ」は、入館無料のスポットです。

二輪車やレースマシンをはじめ、四輪バギー、ボート、自動車エンジン、産業ロボットなどの製品が展示され、ヤマハ発動機の技術やデザインについても学べるコーナーもあります。

展示スペースの各所には、シミュレーターや映像モニターを設置。実際に乗車できる展示もあり、乗り物好きの子供が大興奮すること間違いなし! 日にちによっては、ものづくりの体験教室やイベントも開催されますよ。

ヤマハコミュニケーションプラザ

住所:静岡県磐田市新貝2500
開館時間:【平日】9:00〜17:00
【毎月第2・第4土日】10:00〜17:00
休館日:主に第1・第3・第5土日、祝日など
※ヤマハ発電機本社の稼働日に準じて開館
入館料:無料
アクセス:【電車】JR東海道本線「御厨駅」から徒歩約15分
【バス】JR東海道本線「磐田駅」から「ヤマハ発動機前」下車すぐ
【車】東名高速道路「磐田IC」から約5km、東名高速道路「袋井IC」から約6.5km、東名高速道路「浜松IC」から約10km
駐車場:あり


プラザロコ(ロコミュージアム)【静岡県島田市】

大井川鐵道「新金谷駅」の「プラザロコ」にある入館無料の「ロコミュージアム」。

旧駅舎を再現した昭和レトロな空間には、蒸気機関車の「SLいずも」や「1275」、ミニ列車「Cスロフ1形」が展示されています。運転席に乗ることもできるので、記念撮影にもぴったりですよ。

「プラザロコ」には、ショップやカフェ、アトラクションやゲームで遊べるキッズコーナー、オムツ交換台があります。

きかんしゃトーマス号で有名な「新金谷駅」構内には、SLの向きを変える転車台もあり、鉄道好きの子供が大喜びするスポットですよ♪

プラザロコ(ロコミュージアム)

住所:静岡県島田市金谷東2-1112-2
開館時間:9:00〜17:00
休館日:なし
入館料:無料
アクセス:【電車】大井川鐵道「新金谷駅」すぐ
【車】新東名高速道路「島田金谷IC」から約7分、東名高速道路「相良牧之原IC」から約15分
駐車場:なし
※新金谷駅前駐車場をご利用ください(20分まで無料)

貨物鉄道博物館【三重県いなべ市】

三重県いなべ市の三岐線「丹生川駅」前にある「貨物鉄道博物館」は、貨物鉄道をテーマにした入館無料の博物館です。

貨物関係の資料のほか、国内最古級の貴重な車両などを展示。本物の線路の上に展示されているので、線路の上を歩くレアな体験が楽しめます!

大迫力の鉄道模型ジオラマも見どころの1つ。館内には、プラレールで遊べるスペースもあり、子供が夢中になること間違いなし! 同館は、毎月第1日曜にしか開館しないので、スケジュールを調整して、ぜひおでかけしてみてくださいね♪

貨物鉄道博物館

住所:三重県いなべ市大安町丹生川中1170
開館時間:10:00〜16:00
開館日:毎月第1日曜のみ
※開館日は、公式サイトからご確認ください
入館料:無料
アクセス:【電車】三岐鉄道三岐線「丹生川駅」すぐ
【車】東名阪自動車道「桑名IC」から約35分
駐車場:あり(無料)

東海の「乗り物博物館」を紹介しました。電車や、車、航空機などは、どれも生活をより豊かにしてくれる身近なもの。ぜひ親子で博物館におでかけして、それぞれの歴史や文化を楽しく学んでみてください。

「電車特集」はこちら
そのほか東海で楽しめる博物館・科学館はこちら
この記事をあとで読む
1
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!