格安でオシャレな写真を撮影できる!「スタジオノハナ」体験レポ

早いもので間もなく年末。年賀状の準備は進んでいますか?「写真入りの年賀状を作りたいけれど、スナップ写真はオシャレじゃない。かといって、フォトスタジオは高いしなぁ…」と悩んでいたところ、ノハナ社がプロデュースした「スタジオノハナ」で【年賀状作りが楽しくなる写真撮影イベント】があると聞いて行ってみました!

テイストの違う5つのブースを自由に使える!

「スタジオノハナ」とは、フォトブックや年賀状印刷で人気のノハナ社がプロデュースした、オリジナルの撮影ブースのこと。参加者自身のスマホやデジカメを使って、制限時間30分の間、自由に何枚でも写真を撮影することができます。

会場内にある撮影ブースは全部で5つ。ナチュラルなものから、ポップなものまで、テイストの違う空間で撮影できます。私たち家族も、さっそく各ブースを回って写真を撮影してみました!


撮影ブース1:和風ウォールデコ

古くから日本で使われている色彩で、日本の伝統である「和」を演出したブース。年賀状にぴったりです。

撮影ブース2:ベビームーン

空に浮かぶ赤ちゃんをイメージしたブース。背景に散りばめられた星や月が、写真をよりかわいくムーディーに演出します。

撮影ブース3:アメコミ

アメコミ(アメリカン・コミック)をイメージし、元気で活発な雰囲気を演出したブース。ヒーロー気分を味わえます。

撮影ブース4:パーティー

家族が自然と笑顔になれるような、にぎやかな雰囲気を演出したブース。誕生日のお祝いにぴったりな写真が撮れます。

撮影ブース5:ナチュラルガーデン

背景のウッド、芝生、グリーンがソフトで優しげな空間を演出したブース。ベンチに座って親子で一緒に撮影できます。


テーマにあわせたプロップスやガーランドなどの小道具も

今回は「年賀状作りがより楽しくなる写真撮影イベント」ということで、年賀状撮影にぴったりな小道具が豊富に用意されていました。「Happy new year!」「2017」「あけましておめでとう」などのプロップスや手持ちのガーランドが使いたい放題!

さらに、「パーティー」ではコップやお皿の並んだテーブルやパーティーハット、「アメコミ」ではスーパーマンの衣装やマント、バットマンの仮面など、テーマに合わせた小道具もありました。

こうした小道具のおかげで、子どもたちもノリノリで、楽しみながら撮影を進めることができました!


パパ・ママがカメラマンなので、自然な表情が撮れる

「スタジオノハナ」では、撮影は自分たちで行います。プロのカメラマンに撮影してもらうフォトスタジオと違って、大好きなパパ・ママが撮影することで、子どもたちが緊張することなく、自然な笑顔が引き出せるのは大きなメリットです。

しかも、5つのブースで好きなだけ撮影できて、今回のイベント参加費はなんと30分500円…!(※平日料金。今回は初めての実施ということで、特別価格とのこと)一般的なフォトスタジオと比べてかなりお得に撮影できるのが魅力です。

撮影した写真はフォトブックや年賀状にしよう!

会場内では、フォトブック「ノハナ」や、「ノハナ年賀状」の出力見本の展示も。イベントで撮影した写真をフォトブックや年賀状にしてじーじ・ばーばに送ってあげたら、喜んでくれること間違いなし…!

今回のイベントはすでに満員とのことですが、キャンセルで空きが出た場合、該当日時に残数表示が出るそうなので、気になる方はイベントの詳細ページをチェックしてみてください。また、ノハナ社では今後もこうしたイベントを開催予定とのこと。次回の開催が今から楽しみですね^^

「スタジオノハナ」イベント概要

■開催期間
2016年11月20日(日)〜11月25日(金)
※好評につき、11/22現在、全日程満員です。

■開場時間
10:00〜16:30  各回30分(各回10組限定)×9回
※事前予約必須、時間帯入れ替え制

■会場/所在地
SodaCCo STUDIO(東京都渋谷区代官山町9−10)

■参加費
一家族につき
平日:500円(税込)
日祝:1,000円(税込)

イベントの詳細はこちら(ノハナ公式サイト)
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!