3

静岡の1年中遊べる子連れにおすすめの室内プール7選 冬もOK!

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

夏のおでかけ先の定番といえば「プール」ですが、季節や天候に左右されない「室内プール」なら9月はもちろん、秋でも冬でも1年中楽しめます。

そこで今回は、静岡にある「1年中遊べる子連れにおすすめの室内プール」をまとめてご紹介します! ウォータースライダーや、流れるプール、ジャグジーなど設備が充実しているところばかり。

子供はもちろん、大人も楽しめる「室内プール」ばかりなので、おでかけしてみてくださいね。

もくじ

東海の一年中遊べる人気室内プールを厳選!

西ケ谷屋内プール【静岡市葵区】

「西ケ谷屋内プール」は、西ケ谷総合運動場内に併設された室内プールです。水深60〜140cmの25mレーンが8コースそろった大プールと、海の生き物たちのイラストが描かれた水深50〜80cmの小プールがあり、子供の年齢にあわせて選べます。

小プールには、迫力満点のウォータースライダーと赤い色が特徴的な滑り台も設置されています。なお、小プールに限り、水遊び用おむつの上に水着を着用すれば、乳幼児も利用可能。プールデビューにもぴったりな室内プールです♪

■西ケ谷屋内プール
営業時間:10:00〜20:30
(入替制、詳しくは公式サイトをご確認ください)
休館日:毎週月曜(祝日の場合は営業、翌平日が休み)
※休館日前日の夜間は利用不可
料金:【9〜6月】一般310円、高校生以下160円、【7〜8月】大人210円、高校生以下110円
※3歳未満は無料
※上記料金で大プール・小プールどちらも利用可能、ほか1時間利用料金もあり
利用条件:
・小学2年生以下または25m泳げない場合は保護者または20歳以上の責任者の同伴必須(保護者1人につき子供3人まで)
・乳幼児は水遊び用おむつの上に水着の着用必須(小プールのみ利用可)
・小中学生が夜間時間帯(18:30〜20:30)を利用する場合は、保護者の付き添い(見学でも可)と送迎必須

「西ケ谷屋内プール」の口コミはこちら

ふれあい健康増進館ゆらら【静岡市葵区】

「ふれあい健康増進館ゆらら」は、プール・スパ・トレーニングルームが併設された複合施設です。施設内には1周100mのリバープールのほか、リラクゼーションプールやキッズプール、屋外ジャグジーの4種類のプールがあり、大人も子供も1日中楽しめます。

また、小学1〜3年生を対象とした「ゆららキッズクラブ」やママパパと幼児(2歳児または3・4歳)向けの「親子仲良しアクア」など、スイミングスクールイベントも随時開催されています。本格的にスイミングを習いたい親子や、運動不足気味のママパパにもぴったりです。

■ふれあい健康増進館ゆらら
営業時間:月〜土曜10:00〜21:00、日曜・祝日10:00〜20:00
※7月20日〜8月31日は9:00開館
休館日:毎週火曜(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月3日)
料金:【全日使用券】大人1,010円、3歳〜中学生510円/【夜間使用券(午後5時以降)】大人500円、3歳〜中学生250円
利用条件:
・小学2年生以下は保護者の同伴必須
・おむつが取れていない場合は利用不可。水遊び用おむつ(使い捨て用)を着用した場合のみ利用可能
・スイムキャップ着用必須

「ふれあい健康増進館ゆらら」の口コミはこちら

マリンスパあたみ【熱海市和田浜南町】

静岡県有数のリゾート地・熱海にある「マリンスパあたみ」は、温泉・プール・お食事処を備えた複合レジャー施設。

施設内には、通年で利用できる全長73mの「楽しい〜!ざっぶーん!ウォータースライダー」や3歳未満の子供でも楽しめる「幼児用プール」などがあります。

ほかにも、海を眺めながら入れる「屋上プール〜碧い空と海を眺めて!〜」(期間限定)、屋内・屋外の「流水プール」(屋外エリアはGW、夏季)などもあり、1年中プールを楽しめます。

■マリンスパあたみ
営業時間:10:00〜19:00(水曜10:00〜21:00
※営業時間が変わる期間もあり
休館日:木曜(祝日の場合翌日)
※7月16日〜9月1日は無休(7月20日は休館)
※2月、3月、6月、11月に清掃などのため1週間程度臨時休館あり
料金:【通常】大人(高校生以上)1,360円、小中学生680円、3歳〜未就学児420円、0歳〜2歳310円
利用条件:
・【ウォータースライダー】身長120cm未満は利用不可、【幼児用プール】入館料に含まれる水遊び用オムツの上に水着の着用必須
・3歳未満の子供は幼児プール、健康温浴室、屋上プール、2階浴室を利用

「マリンスパあたみ」の口コミはこちら

三島市民温水プール【三島市文教町】

「三島市民温水プール」は、体育館・屋外施設のあるスポーツ複合施設に併設された市民プールです。

大人も使いやすい6本のコースが並ぶ25mプールのほかに、水深1mの流水プール、長さ36.7m、高さ4m以上のウォータースライダーなどがあります。

ウォータースライダーは120cm以下でも保護者と一緒なら遊ぶことができます。また、幼児プールは水深45cmとかなり浅めなので、プールが初めての子供でも安心して楽しめますよ。三島市民の日と体育の日は「無料開放」となりお得です。

■三島市民温水プール
営業時間:9:30〜12:30、13:30〜16:30、17:30〜20:30
休館日:第3月曜(祝日の場合翌日)、年末年始
※祝日は夜間の部(17:30〜20:30)利用不可
料金:大人(18歳以上)300円、子供(3歳以上)200円
※上記は各時間帯1回あたりの利用料金
※三島市民の日、体育の日は無料開放
利用条件:
・3歳未満はプール入場不可
・小学2年生以下または25m泳げない場合は18歳以上の保護者の同伴必須(保護者1人につき子供2人まで)
・小中学生が夜間の部(17:30〜20:30)を利用する場合は、保護者の送迎必須

「三島市民温水プール」の口コミはこちら

藤枝市民大洲温水プール(藤枝市善左衛門)

静岡県藤枝市にある「藤枝市民大洲温水プール」は、プールのほかにトレーニング室や会議室が併設された複合施設です。25mプールに加えて、ちびっこプールや幼児プールなど、子供向けのプールが豊富に用意されています。

ほかにも、スリル満点のウォータースライダーもあるので、遊び盛りの子供も喜ぶこと間違いなし! ジャグジーや、冷えた体を温めてくれる採暖室もあるので、ゆっくりと楽しめますよ♪

■藤枝市民大洲温水プール
営業時間:月〜土曜10:00〜16:30/17:30〜20:00、日曜・祝日10:00〜16:30
休館日:年末年始、その他清掃・保守点検・水泳大会により休館となる場合あり
料金:大人(18歳以上)360円、子供(3歳以上18歳未満)150円
※2歳以下は無料(大人の付き添いのもと幼児用プールのみ利用可)
利用条件:
・おむつが取れていない場合は利用不可
・小学2年生以下は水着着用の保護者(18歳以上)の同伴必須
・水泳帽着用必須

「藤枝市民大洲温水プール」の口コミはこちら

浜松市北部水泳場【浜松市中区】

「浜松市北部水泳場」は、室内・室外にプールを備えた施設です。平日と土曜は21時までオープンしているので、仕事帰りのママパパでも利用可能。

館内には6本のコースが並ぶ25mプールをはじめ、徒歩プール、ウォータースライダーなどが設置されています。

人気のアトラクションは、雨の日でも楽しめる全長80mのウォータースライダー! 個人平均の最高速度は時速約20kmで、体感速度は実際より速く感じるそう。

また、親子スイムや幼児スイムなど、プールデビューにぴったりのスイミングプログラムが豊富です!

■浜松市北部水泳場
営業時間:
【室内プール】平日・土曜日10:00〜21:00(9:30〜21:00)、日曜・祝日10:00〜20:30(9:30〜20:30)
※()内は屋外プールオープン期間中の営業時間
休館日:不定休
料金:大人520円、小中高生260円、未就学児は無料
利用条件:
・小学2年生以下は高校生以上の保護者の同伴必須(保護者1人につき子供2人まで)
・身長120cm未満はウォータースライダーの利用不可
・乳幼児などおむつを着用している場合は、おむつを外し水遊びパンツの上に水着着用で利用可

「浜松市北部水泳場」の口コミはこちら

ふれあいプール玉穂【御殿場市茱萸沢】

静岡県御殿場市の「ふれあいプール玉穂」は、「スポーツゾーン」「ふれあいゾーン」「トレーニング室」の3施設からなるスポーツ施設です。

スポーツゾーンは25mプールと水深30〜70cmの子供プールに分かれていて、目的や難易度に合わせてコースが仕切られています。

ふれあいゾーンは子供たちに人気のウォータースライダーのほかに、スリーピング浴やジャグジーなど、大人がリラックスできるコーナーもあり、家族みんなで楽しめます。

■ふれあいプール玉穂
営業時間:10:00〜16:00、17:00〜20:30(最終入場は営業終了時間30分前まで)
休館日:毎週水曜、6月1日〜7日、12月28日〜1月4日
料金:大人(高校生以上)500円、子供(3歳以上中学生まで)300円
利用条件:
・スイミングキャップ着用必須
・小学2年生以下は保護者の付き添い必須

静岡の「1年中遊べる子連れにおすすめの室内プール」を紹介しました。室内プールの魅力は、季節や気温に関係せず1年中遊べること! 「子供からプールに行きたい」と言われたら、本記事を参考にしておでかけしてくださいね。

秋を満喫できる情報満載! 「秋のイベント・お出かけ特集」
この記事をあとで読む
3
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!