1

2022「第10回イルミアワード」TOP10発表! 関東3大イルミも決定

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

全国6,102名の夜景観光士が選ぶ「第10回 イルミネーションアワード」が、2022年11月11日(金)に開催され、「総合エンタテインメント部門」「イルミネーション部門」「プロフェッショナルパフォーマンス部門」の3部門でランキングが発表されました。

国内の施設を対象に「実際に行ってみて良かった前シーズンの冬期イルミネーション」をテーマにアンケートを実施、得票ポイントによってTOP10を決定するもので、当日は「関東三大イルミネーション」の改選発表もされました。

※「イルミネーションアワード」は、一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューロー内「イルミネーションアワード実行委員会」とぴあ株式会社の共催イベントです

総合エンタテインメント部門

「ハウステンボス」(長崎県)が昨年に続き1位!

総合エンタテインメント部門では、長崎県佐世保市にあるテーマパーク「ハウステンボス」の「光の王国」が第1位! 日本のイルミネーションを牽引してきた「光の王国」が、10年連続で第1位を獲得しました。

世界最大・約1,300万球のイルミネーション、プロジェクションマッピング、ARやVRなど多種多様な演出を通年で実施し、今や誰もが納得する殿堂級の光のイベントとなっています。

「光の街のクリスマス」の詳しい記事はこちら!

第4位には、東京都稲城市にある遊園地「よみうりランド」の「ジュエルミネーション」がランクイン! 特別に開発された宝石色のイルミネーションと乗り物から見える東京の夜景とのコラボレーションが魅力です。

「ジュエルミネーション」の詳しい記事はこちら!

第6位には、大阪府全域で数々のイルミネーションを楽しめる「大阪・光の饗宴 OSAKA光のルネサンス」がランクイン! 今シーズンは、2022年11月3日(木・祝)〜2023年1月31日(火)の期間で、「大阪・光の饗宴2022」が開催中です。

「大阪・光の饗宴2022」の詳しい記事はこちら!

■総合エンタテインメント部門 TOP10
第1位 ハウステンボス 「光の王国」(長崎県)
第2位 さがみ湖イルミリオン(神奈川県)
第3位 日本庭園 由志園 黄金の島ジパング 8th ジャポニスムイルミIMPRESSIONISM(島根県)
第4位 よみうりランドジュエルミネーション(東京都)
第5位 御殿場高原 時之栖イルミネーションひかりのすみか(静岡県)
第6位 大阪・光の饗宴 OSAKA光のルネサンス(大阪府)
第7位 備北イルミ(広島県)
第8位 イルミネーション in 東武ワールドスクウェア(栃木県)
第9位 フラワーイルミネーション in とっとり花回廊(鳥取県)
第10位 ミッドタウン ウィンターライツ(東京都)

イルミネーション部門

「あしかがフラワーパーク」(栃木県)が7年連続の1位の快挙

イルミネーション部門では、栃木県足利市にある「あしかがフラワーパーク」の「光の花の庭」が第1位を獲得!

光の城や藤棚など独創的なアイディアで花の美しさを引き立てる世界観と、本物の花の色彩を凌駕するほどの光の色彩力が多くの票を集め、イルミネーション部門では初となる7年連続1位の快挙を成し遂げました。

「光の花の庭〜Flower Fantasy2022〜」の詳しい記事はこちら!

第4位には、千葉県袖ケ浦市にある花と緑のテーマパーク「東京ドイツ村」のウィンターイルミネーションがランクイン! 今シーズンは、2022年10月28日(金)〜2023年3月19日(日)期間で、「ウインターイルミネーション『Fun!—光る笑顔に福来る—』」を開催中です。

千葉県鴨川市にある水族館「鴨川シーワールド」では、イルミ開催期間にあわせて、東京ドイツ村とのお得なセット券が販売中です。

鴨川シーワールド「オルカ&スマイル」の詳細はこちら!

■イルミネーション部門 TOP10
第1位 あしかがフラワーパーク「光の花の庭」(栃木県)
第2位 なばなの里イルミネーション(三重県)
第3位 東南植物楽園 沖縄南国イルミネーション(沖縄県)
第4位 東京ドイツ村ウィンターイルミネーション(千葉県)
第5位 さっぽろホワイトイルミネーション(北海道)
第6位 SENDAI光のページェント(宮城県)
第7位 丸の内イルミネーション(東京都)
第8位 けやき坂イルミネーション Roppongi Hills Christmas 2021(東京都)
第9位 横浜港フォトジェニックイルミネーション(神奈川県)
第10位 京都イルミネーション シナスタジアヒルズ(京都府)

プロフェッショナルパフォーマンス部門

湘南・江の島と伊豆の2イベントが同率1位に!

プロフェッショナルパフォーマンス部門では、神奈川県藤沢市の江の島エリア一帯で実施されている「湘南の宝石〜江の島を彩る光と色の祭典」と、静岡県伊東市にある遊園地「伊豆ぐらんぱる公園」の「グランイルミ」が同率で1位を獲得しました。

23年目を迎える「湘南の宝石〜江の島を彩る光と色の祭典」は、「関東三大イルミ ネーション」の1つとして常に躍進。江の島エリア一帯で実施される夜間の取り組みが評価につながりました。

今シーズンは、2022年11月23日(祝・水)〜2023年2月28日(火)の期間で開催。江の島サムエル・コッキング苑、江の島シーキャンドルをメインスポットに、江島神社、亀ヶ丘広場、御岩屋道通りなど、各所で湘南の美しい海と空、ロケーションと一体となったデザインが展開されます。

伊豆ぐらんぱる公園の「グランイルミ」は、、3年連続第1位の快挙! 体験型イルミの元祖でありながら、光の地上絵、動物イルミ、光と音のショー、レーザーオーロラなど、常に進化し続けている点が評価につながりました。

伊豆ぐらんぱる公園「グランイルミ」の詳しい記事はこちら!

第4位には、愛知県蒲郡市にあるテーマパーク「ラグーナテンボス」の「ラグーナイルミネーション 2021」がランクイン! 今シーズンは、2022年11月5日(土)〜2023年2月28日(火)の期間で、「ラグーナ イルミネーション『光のラグーン』」が開催されています。

ラグーナテンボス「ラグーナ イルミネーション」の詳しい記事はこちら!

■プロフェッショナルパフォーマンス部門 TOP10
第1位 湘南の宝石〜江の島を彩る光と色の祭典(神奈川)
第1位 伊豆ぐらんぱる公園「グランイルミ」(静岡県)
第3位 レオマリゾート レオマウィンターイルミネーション 2021(香川県)
第4位 ラグーナテンボス ラグーナイルミネーション 2021(愛知県)
第5位 グリーンランド Wonder illumination(熊本県)
第6位 小倉イルミネーション(福岡県)
第7位 マザー牧場イルミネーション光の花園(千葉県)
第8位 ローザンイルミ2021 —ひかり奏でる丘—(滋賀県)
第9位 ビッグツリーページェント・フェスタ IN KORIYAMA 2021(福島県)
第10位 国営讃岐まんのう公園 ウィンターファンタジー(香川県)

関東三大イルミネーションも発表!

首都圏から日帰りで楽しめる「関東三大イルミネーション」には、神奈川県相模原市にある「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」の「さがみ湖イルミリオン」、あしかがフラワーパークの「光の花の庭」、「湘南の宝石〜江の島を彩る光と色の祭典」の3つが選出されました。

総合エンタテインメント部門 第2位にも選出されている「さがみ湖イルミリオン」は、今シーズンは子供に人気のキャラクター「すみっコぐらし」とコラボレーション! 2022年11月12日(土)〜2023年4月2日(日)の期間、光り輝く森の遊園地に「すみっコ」たちが登場しています♪

「さがみ湖イルミリオン」の詳しい記事はこちら!

■関東三大イルミネーション
・あしかがフラワーパーク「光の花の庭」(栃木県)
・さがみ湖イルミリオン(神奈川県)
・江の島 湘南の宝石 (神奈川県)

見ているだけで幸せな気分になれるイルミネーション。ぜひ、家族でおでかけして冬の素敵な思い出を作ってくださいね。

※画像はイメージです。実際のライトアップとは異なる場合があります

【2022】東京近郊のクリスマスマーケット8選
【2022】関西のクリスマスマーケット3選
この記事をあとで読む
1
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!