3

横浜にLED方式のプラネタリウム誕生 圧巻の映像美で宇宙を体感

営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

神奈川県横浜市にある複合ビル「横濱ゲートタワー」に、プラネタリウム施設「コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA」が、2022年3月24日(木)にオープンします。オープニングでは、宇宙旅行をしながら写真撮影ができる作品が上映されます!

【東京近郊】絶対おすすめ♪ 春休み&4月のおでかけ先まとめ!

日本初のLEDドームシステムで美しい星空を再現!

「コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA」は、コニカミノルタプラネタリウムの5つ目となる直営館。日本初のLEDドームシステム「DYNAVISION(R)-LED」によるプラネタリウムドームシアターです。プロジェクターによる投映方式とは異なり、自発光するLEDを使用することで、キラキラと輝く星空を圧巻の映像美で美しく再現できるのが特徴です。

ドーム内の座席は、一般シートが162席用意されているほか、プレミアムシートや車いすスペースもあります。限定4席のプレミアムシート「プラネットシート」では、大きなソファに寝転びながら、宇宙空間に浮かんだような感覚でプラネタリムを楽しめます。

オープニング作品は宇宙空間で写真撮影ができる!

記念すべきオープニングでは、壮大な宇宙の景色を楽しみながら、写真撮影ができる作品「Space Voyage#ファインダー越しの私の宇宙」を上映。LEDドーム初の写真が撮れるプラネタリウム作品で、1977年に地球を飛び立った宇宙探査機ボイジャーの視点で、カメラを片手に壮大な宇宙旅行の疑似体験が楽しめます。

主題歌は宮沢賢治の「星めぐりの歌」。ナレーションは俳優の磯村勇斗さんが担当しています。本編上映後にも、ドーム内を自由に移動しながら撮影できる時間が設けられているので、たくさん写真を撮って親子で宇宙の旅を楽しんでくださいね。

宇宙を感じるカフェやギフトショップも

館内には、カフェやギフトショップも併設されます。カフェでは、星や銀河をイメージしたオリジナルドリンクや軽食を提供。見た目でも楽しめます。ギフトショップ「Gallery Planetaria」にも、宇宙に関するさまざまなアイテムがそろいます。

アクセスは「新高島駅」から1分、「横浜駅」から6分!

今までにない最新のプラネタリウム体験ができる「コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA」。施設がある「横濱ゲートタワー」までは、みなとみらい線「新高島駅」から徒歩1分、JR線・東急東横線・京急本線「横浜駅」から徒歩6分と、アクセスも良好です。

ロビーには、老舗アロマブランド「生活の木」とコラボしたオリジナルのナチュラルアロマが漂い、香りのおもてなしもありますよ。ぜひ家族みんなで楽しんでくださいね。

※画像はすべてイメージです

■「コニカミノルタプラネタリアYOKOHAMA」概要
オープン日:2022年3月24日(木)
※オープニング上映作品は「Space Voyage#ファインダー越しの私の宇宙」(上映約35分+撮影タイム5分)
開館時間:平日10:30〜21:00、土日祝日10:00〜21:40
場所:神奈川県横浜市西区高島1-2-5 横濱ゲートタワー2階
料金:
【一般シート】中学生以上1,600円、4歳以上1,000円
【プレミアムシート】1シート4,200円
※プレミアムシートの定員は小学生以上2名まで(未就学児は定員に含まず1名まで利用可)

公式サイト新型コロナウイルス感染拡大防止について
春休みおでかけ&イベント特集2022
楽しみ方いっぱい!公園特集
GW(ゴールデンウィーク)2022
この記事をクリップする
3
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!