4

公園付きの最新「大型複合施設」誕生 買い物&日本初の飲食店も

滋賀県大津市の大津びわこ競輪場跡地に、大型の複合商業施設「ブランチ大津京(おおつきょう)」が2019年11月29日(金)にオープン! ショッピングのほか、スポーツや遊具がある広い公園で遊べる注目の新スポットです。

注目の大型複合施設が誕生!

「ブランチ大津京」は、大津びわこ競輪場跡地に建設された複合商業施設。スーパーマーケットのマックスバリュをはじめ、アウトドア用品のmont-bell(モンベル)や、衣料量販店のユニクロ、ジーユー、ABC-MART、ニトリ、西松屋など、ファミリーに人気の全42店舗(オープン時は29店舗)が出店します。

「公園の中の商業施設」をコンセプトにした同施設には、カフェやレストラン、地域交流スペース、スポーツ施設といったコンテンツも充実! ショッピングだけでなく、地域コミュニティを育む拠点として、さまざまな体験型施設や交流スペースが用意されています。

なかでも、「SG-Park(エスジーパーク)」は、日本初の屋内・屋外バスケットボールコート併設の飲食店。屋外のバスケットボールコートは、基本的に無料で利用できます。

そのほか、ボルダリングやSUP(サップ)、ヨガなどのアクティビティが楽しめるスポーツ施設「Community Park(コミュニティパーク)」も親子におすすめです


遊具がある広い公園で思いっきり遊べる!

さらに、施設中央には、芝生が広がる「近江神宮外苑公園(ブランチパーク)」もあります。子供向けの遊具があるので、思う存分、外遊びが楽しめますよ。

同施設内には、授乳室やオムツ替え台も設置されているので、赤ちゃん連れのおでかけでも安心です。ぜひ親子でおでかけして、ショッピングや遊び、スポーツを楽しみましょう!

■ブランチ大津京
オープン:
2019年11月29日(金)
営業時間:7:00〜23:00
※店舗によって異なる
場所:滋賀県大津市二本松1-1
店舗数:42店舗(11月29日オープンは29店舗、来春までに順次オープン予定)

この記事をクリップする
4
カズくん
お気に入りの記事や、あとで読みたい記事を保存できるよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

気になるキーワードをチェック!